このページの本文へ移動

地域おこし協力隊・集落支援員について

  • 印刷する

 

地域おこし協力隊・集落支援員とは?

【地域おこし協力隊】

人口減少や高齢化等の進行が著しい地方において、地域外から地域の将来の担い手となる人材を積極的に受け入れ、その定住、定着を図り、地域力の維持・強化を図っていくことを目的とした制度です。

 

【集落支援員】

その地域の実情に詳しく、集落対策の推進についてノウハウ・知見を有した人材が、自治体から委託を受け、集落の課題やニーズ等の現状把握、また、集落を維持するための共助を促進する制度です。

 

隠岐の島町地域おこし協力隊・集落支援員

隠岐の島町では、地域おこし協力隊・集落支援員ともに、おおむね1年以上3年以下の期間、町からの委託を受け地域で生活し、各種の地域協力活動を行なっています。

令和3年12月現在で、11名の地域おこし協力隊が活動しています。

 

募集情報

令和4年度 地域おこし協力隊の募集について

令和4年度 集落支援員の募集について

 

隊員・支援員の紹介

・令和3年度採用

・令和2年度採用

・平成31(令和元)年度採用

 

 関連情報

Twitter(画像クリックで外部リンクへ移行します)

 

 

Instagram(画像クリックで外部リンクへ移行します)

 

Facebook(画像クリックで外部リンクへ移行します)

 


このページに関するお問い合わせ
隠岐の島町役場 地域振興課 定住推進係
TEL:08512-2-8570
FAX:08512-2-6005
MAIL:chiiki@town.okinoshima.shimane.jp