このページの本文へ移動

隠岐の島町UIターン促進事業補助金のご案内

  • 印刷する

隠岐の島町では、隠岐の島町にUIターンされた方で、住宅の改修や民間の賃貸住宅を借りられる方を対象とし、「住宅等の改修費用」や「民間賃貸住宅の家賃の一部」を補助する制度を下記のとおり設けています。

※平成31年4月1日より制度改正しました。

改正に合わせ名称も「隠岐の島町Uターン促進事業補助金」から「隠岐の島町UIターン促進事業補助金」 に変更となりました。主な変更点は下記のとおりです。

(1)交付対象者にIターン者と町外から本町内の学校に就学する学生等を追加しました。

(2)家賃補助の交付対象を民間の賃貸住宅としました。

(3)自宅等改修補助金の対象住宅を建築後20年を経過した住宅としました。

  (トイレ水洗化改修を伴う住宅は除きます。)

(4)補助金額を下記のとおり変更しました。

 (1)民間賃貸住宅家賃補助

  ア.限度額 変更前 月額3万円→変更後 月額2万円※子育て世帯は1万円加算

  イ.補助率 変更前 10/10    →変更後2/3

 (2)自宅等改修費補助

  ア.限度額 変更前100万円 → 変更後50万円※子育て世帯は20万円加算

  イ.補助率 変更前10/10 → 変更後2/3 

 交付対象者

 

 補助金の交付を受けることが出来る方は、本町への定住の意思をもって民間賃貸住宅の賃貸借契約の締結又は自宅等の改修を行う50歳未満のUターン者、Iターン者若しくは学生等で、次の各号のいずれかに該当する方です。※転勤等の事由により定住が担保されていない方など交付対象外となる要件があります。

(1)転入日から起算して180日以内に住宅の賃貸借契約の締結又は自宅等の改修を行う方

(2)自宅等の改修完了日から起算して180日以内に本町への転入が確約できる方

 

 

※Uターン者、Iターン者、学生等とは下記に該当する方です。 

(1)Uターン者 本町に住所を有していた方が本町外に転出し、1年以上経過した後に本町に転入した50歳未満の方です。

(2)Iターン者 過去本町に住所を有したことがない方で、本町に転入した、又は転入しようとする50歳未満の方です。

(3)学生等 本町に所在する高等学校、特別支援学校、中学校、又は小学校に就学する方で、本町に転入した若しくは転入しようとする方です。

 補助対象経費・補助額

 

補助区分

補助金額

備考

自宅等改修費用 

建築後20年以上を経過した自宅等の改修費用。ただし、トイレ水洗化を伴う改修については、改築後20年を経過していない場合も対象とします。

限度額 50万円

※子育て世帯は限度額に20万円を加算

補助率2/3

民間賃貸住宅家賃。ただし、敷金礼金及び仲介手数料は除きます。

限度額 月額2万円

※子育て世帯は限度額に1万円を加算

交付決定の日からの家賃12箇月分以内。補助率2/3

 

 申請方法・提出書類

 本補助金の交付申請をされる方は、申請書に添付書類を添えて隠岐の島町役場地域振興課へご提出ください。 

 

【申請書・交付要綱】 

隠岐の島町UIターン促進事業補助金申請書(様式第1号)(115KB)(rtf type)

隠岐の島町UIターン促進事業補助金誓約書(様式第2号)(70KB)(rtf type)

隠岐の島町UIターン促進事業補助金収支予算書(様式第3号)(137KB)(rtf type)

隠岐の島町UIターン促進事業補助金交付要綱(204KB)(PDF文書)

※添付書類

【共通】

・住民票(世帯全員・本籍続柄すべて記載のもの)

・お住まいの市町村の市町村税等の滞納のない旨の証明書(世帯全員記載のもの)

・自宅等又は民間賃貸住宅の位置図

・誓約書(様式第2号)

・戸籍の附票(Uターン者のみ)

・在学証明書(学生等のみ)

【自宅等改修費用の場合のみ】

・自宅等の所有者、申請者との関係、建築年が確認できる書類

・収支予算書(様式第3号)

・改修工事見積書・改修工事設計図・改修前の現場写真

【民間賃貸住宅家賃の場合のみ】

・賃貸借契約書の写し

 


このページに関するお問い合わせ
隠岐の島町役場 地域振興課 定住推進係
TEL:08512-2-8570
FAX:08512-2-6005
MAIL:chiiki@town.okinoshima.shimane.jp