このページの本文へ移動

隠岐の島町空家クリーニング事業補助金のご案内 制度新設

  • 印刷する

隠岐の島町空家情報活用制度「空家バンク」に基づき、空家を賃貸・売買住宅として提供する場合に、空家のクリーニングにかかる費用に対し、補助金を下記のとおり交付します。

補助対象者

改修する空家の所有者で、次のすべてを満たす方に補助します。

(1)定住希望者と書面による、空家の賃借に関する合意が得られている方
(2)当該事業による補助金の交付を受けた日から空家を引き続き2年以上、空家バンクに登録する意思がある方

(3)隠岐の島町税等の滞納のない方

(4)当該事業に関して国、県又は町の制度による他の補助又は補償等を受けていない方 

(5)隠岐の島町暴力団排除条例に規定する暴力団員でない方
  

※隠岐の島町空家情報活用制度「空家バンク」制度の詳細は下記リンク(隠岐の島町ホームページ内記事)よりご覧ください。

 隠岐の島町空家情報活用制度「空家バンク」について

 ※本事業で補助対象となる「空家」とは、居住を目的に建築された一戸建ての住宅のうち、空家等対策の推進に関する特別措置法(平成26年法律第127号)の規定に基づく空家等及び一時帰宅等で利用されている住宅です。

補助対象経費

 空家のクリーニングに要する経費(残置物処分並びに内部清掃に係る消耗品費、燃料費、手数料、委託料、使用料及び賃借料に限る。)で、その額が2万円以上である事業費に対して助成します。 

※空家のクリーニングを行う業者は、町内に事業所を有する法人、個人事業主に限ります。

※補助金の交付回数は、同一空家に対して1回限りとし、居住のための用に供する範囲に限ります。

補助金の額・補助率

 補助金上限 10万円 

 補助率 1/2

注意事項】

・空家のクリーニングを行う施工業者は、町内に事業所を有する法人、個人事業主に限ります。

・空家のクリーニングは、同一物件に対して1回に限りとし、居住のための用に供する範囲に限ります。

 申請方法・提出書類

本補助金を申請される方は、下記の書類を隠岐の島町役場地域振興課まで提出ください。

【提出書類】

(1)申請書(様式第1号)(39KB)(Word文書)

(2)空家見取り図(クリーニング対象範囲を明記してください。) 

(3)見積書の写し

(4)実施前の現場写真(部屋ごと、クリーニングの概ねの個所ごと) 

(5)定住希望者と書面により空家の賃借に関する合意が得られていることがわかる書類(契約書等)の写し

(6)空家バンク登録完了通知書の写し

(7)隠岐の島町税等の滞納のない旨の証明書(同一世帯員全員)

交付要綱

隠岐の島町空家クリーニング事業補助金交付要綱(101KB)(rtf type)

 


このページに関するお問い合わせ
隠岐の島町役場 地域振興課 定住推進係
TEL:08512-2-8570
FAX:08512-2-6005
MAIL:chiiki@town.okinoshima.shimane.jp