このページの本文へ移動

給水装置の新設等の申込みについて

  • 印刷する

道路内の配水管から分岐して、宅地内に引き込まれた給水管(水道管)や止水栓,じゃ口,給湯器などの器具をまとめて「給水装置」といいます。

◎新築やリフォームなどで給水装置を新設したり、増設改造する場合、及び家の解体などでメーター撤去の工事を行うときは、あらかじめ上下水道課に申し込み、設計、施工の審査を受ける必要があります。※通常は指定工事業者が代行申請されます。

・給水装置の設計及び施工は、町が承認した指定工事業者が行う必要があります。

    ◎給水装置(新設・増減径・撤去)申請書(50KB)(PDF文書)

    ◎給水装置(新設・増減径・撤去)申請書(34KB)(エクセル文書)

※必要があると認められる場合は、工事に関係する利害関係人の同意書等の提出を求めることがあります。

 ◎給水装置を新設する場合は、下記の分担金を納めていいただきます。増径の場合の分担金は、新口径に係る分担金と旧口径に係る分担金との差額となります。

 

メーター口径

分担金(税抜)

13ミリメートル

47,300円(43,000円)

20ミリメートル

68,200円(62,000円)

25ミリメートル

115,500円(105,000円)

30ミリメートル

181,500円(165,000円)

40ミリメートル

385,000円(350,000円)

50ミリメートル

671,000円(610,000円)

75ミリメートル

1,848,000円(1,680,000円)

100ミリメートルを超えるものは、管理者が別に定める。

 ・口径を小さくしたり、撤去しても分担金の返却は致しません。

 

 

 

 

 


このページに関するお問い合わせ
隠岐の島町役場 上下水道課 業務係
TEL:08512-2-0192
FAX:08512-2-4050
MAIL:suidou@town.okinoshima.shimane.jp