このページの本文へ移動

隠岐の島町定住促進体験事業補助金の補助事業者募集について

  • 印刷する

 隠岐の島町では、移住者、定住者の拡大を図ることを目的とした事業に対し、2種類の補助事業があります。

 なお、今年度は4事業程度を採択する予定です。

1.定住調査事業

目 的

 定住促進や産業振興に資する事業を企画する事業に対し補助金を交付します。

事業対象者

 目的に沿った事業を企画する、5名以上で構成された企業及び学生等の団体。

対象経費

 参加者の渡航費及び宿泊費。

補助限度額

 1事業当たり10万円を限度。

 ※1,000円未満の端数が生じた場合は、これを切り捨てる。

補助率

 補助率1/2。

 ※補助限度額を超えた場合、または補助対象経費以外は自主財源となります。

2.田舎暮らし体験事業

目 的

 UIターン希望者を対象に、田舎暮らし体験事業を目的に企画する事業に対し補助金を交付します。

事業対象者

 目的に沿った事業を企画する、5名以上で構成された団体。

対象経費

 (1)受講料

 (2)講師謝金

 (3)教材代

 (4)会場使用料

 (5)参加者の渡航費及び宿泊費

補助限度額

 1事業当たり20万円を限度。

 ※1,000円未満の端数が生じた場合は、これを切り捨てる。

補助率

 補助率2/3。

 ※補助限度額を超えた場合、または補助対象経費以外は自主財源となります。

申請手続き

 (1)隠岐の島町定住促進体験事業補助金交付申請書

 (2)隠岐の島町定住促進体験事業計画書

 (3)申請団体役員名簿及び規約等

   を地域振興課に郵送または持参してください。

 ※申請から交付決定までには、2週間程度かかります。

 


ダウンロード
隠岐の島町定住促進体験事業補助金交付申請書(21KB)(Word文書)
添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)
このページに関するお問い合わせ
隠岐の島町役場 地域振興課 定住推進係
TEL:08512-2-8570
FAX:08512-2-6005
MAIL:chiiki@town.okinoshima.shimane.jp