このページの本文へ移動

寄付金の使い道

  • 印刷する

  隠岐の島町は「ふるさと納税」を通して、皆様からご支援をいただくため、ふるさと隠岐の島応援寄附金制度を設けています。寄附金は、皆様にお選びいただいた以下の事業に基金として積立てて活用させていただきます。皆様の思いとともに、魅力あるまちづくりを進めてまいりますので「ふるさと納税」を通じて、隠岐の島町のまちづくりを応援してください。

 

【お知らせ】ガバメントクラウドファンディングの実施について

~ 隠岐古典相撲大会支援プロジェクト~

 令和4年に開催予定の隠岐古典相撲大会において、ガバメントクラウドファンディングを実施いたします。
平成24年以来の開催となる隠岐古典相撲は、本来であれば令和2年9月の開催を予定しておりましたが、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、令和3年へ延期し、更に今般の感染再拡大のため、令和4年度へ再延期することとしました。
島を盛り上げたい、江戸から続く伝統を守りたい、様々な思いが集うこの大会に、是非皆様からのご寄附をお待ちしおります。

ガバメントクラウドファンディングとは 

    自治体の課題解決のため、ふるさと納税の使い道をより具体化して、そのプロジェクトに共感した方から寄附を募る仕組み

隠岐古典相撲とは  

 江戸時代を期限とする隠岐古典相撲は、戦後一時途絶えましたが、昭和47年に復活した伝統ある行事です。町の記念行事や神社の遷宮などを記念して行われ、数年に一度しか開催されない祝賀行事です。力士約200名、300番を超える取り組みが夜を徹して繰り広げられる相撲大会です。
  
  隠岐古典相撲の詳細はこちら

〇寄附金の使い道
 
 【目標寄附金額】1,000万円
   ・隠岐古典相撲大会の開催運営に係る経費に活用します。

〇寄附募集期間
  
令和3年12月末まで延長中
   ・大会の開催日は令和4年度中を予定しています。決定次第お知らせします。
   ・募集期間を延長することがあります。

〇申込方法
 
 専用申込書を提出いただくか、ふるさと納税ポータルサイトよりお申込み下さい。 

 〇注意事項
 
 ・目標寄附金額を上回った場合、余剰分は「青少年教育又は地域文化の振興に資する事業」へ活用します。
  ・目標寄附金額を下回った場合でも全額活用します。

寄附金の使い道

1.青少年教育又は地域文化の振興に資する事業                
     (例:図書館の本の拡充、学校環境の充実
 等)

2.医療又は保健・福祉の充実に資する事業
  (例:診療所等の設備・医療機器の拡充 等)


3.竹島の領土権の確立に資する事業
  (例:竹島資料館の設備拡充、竹島に関する資料の収集費 等)

4.自然環境の保存・整備に資する事業
  (例:自然公園の整備、地域資源の活用 等)

5.隠岐の島町長が必要と認める事業
  (例:観光イベント運営費、産業振興 等)        
   
(1)ウルトラマラソン事業 
    (2)そのほか、町長が必要と認めた事業

                       
 

 

 

 


関連情報
ふるさと隠岐の島応援寄附金について
このページに関するお問い合わせ
隠岐の島町役場 地域振興課 政策企画係
TEL:08512-2-8570
FAX:08512-2-6005
MAIL:chiiki@town.okinoshima.shimane.jp