このページの本文へ移動

7月は青少年の非行・被害防止月間です

  • 印刷する

青少年の非行・被害防止の最重点課題の取り組みについて

 青少年の非行・被害防止の最重点課題である「インターネット利用におけるこどもの性被害等の防止」についてご紹介します。

 青少年を取り巻くインターネット環境が多様化する中、SNSを通じて面識のない被疑者と児童が知り合い性犯罪等の被害にあった事犯の被害児童数は、高い水準で推移し、特に小学生の被害が近年大幅に増加しています。また、青少年のインターネットを利用する時間が増加傾向にあり、不適切な受発信により、犯罪やトラブルに巻き込まれる機会の増加が引き続き懸念されます。

 そのような犯罪被害等の防止を行うには、青少年のインターネットを適切に活用する能力の向上及びコンテンツや利用時間を管理するペアレンタルコントロール機能の利用、有害サイトへのアクセスを遮断するフィルタリング機能の利用が有効となります。

 詳しくは下記ポスターに記載のリモート講演会をご覧ください。

 

 

ポスター内のこども家庭庁ホームページURL↓↓

https://www.cfa.go.jp/policies/youth-kankyou/hikouhigai-gekkan/


ダウンロード
ポスター「青少年の非行・被害防止全国強調月間」(2MB)(PDF文書)
添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)
このページに関するお問い合わせ
隠岐の島町教育委員会 社会教育課 社会教育係
TEL:08512-2-2126
FAX:08512-2-0619
MAIL:kyouiku-syakyou@town.okinoshima.shimane.jp