このページの本文へ移動
  • ホーム
  • 岡本おさみ「旅に唄あり」写真展について

作詞家・岡本おさみ「旅に唄あり」写真展について

  • 印刷する

 吉田拓郎「旅の宿」などの多くの名曲で知られる米子市出身の作詞家、岡本おさみ(1942~2015)。

岡本おさみさんは1970年代の旅の中で、隠岐にもたびたび訪れ、

都万漁港のおかみさんたちとのふれあいの中から「都万の秋」を作詞されました。

岡本おさみさんが隠岐で交流した久見の八幡伊三郎さんなど、

隠岐を含めた旅先で撮影した写真やレコード盤、手紙などを展示します。

  

  2022年12月1日(木)~2023年2月12日(日)

   隠岐の島町図書館 展示コーナー

 

 【岡本おさみプロフィール】

1942年鳥取県米子市生まれ。作詞家として主にフォークソングの黎明期に活躍。
作曲家としての吉田拓郎とのコンビで知られ、「襟裳岬」で日本レコード大賞を受賞。
主な作品に吉田拓郎「旅の宿」「落陽」「ひらひら」、「都万の秋」、森進一「襟裳岬」、
南こうせつ「愛する人へ」「夏の少女」など多数。2015年心不全のため死去。

 

主催:隠岐の島町図書館

協力:山陰中央新報社

  

【岡本おさみ「旅に唄あり」トーク&ミニコンサート】 も開催します!

 12/3(土)14時~15時  図書館研修室にて )

このページに関するお問い合わせ
隠岐の島町教育委員会 隠岐の島町図書館
TEL:08512-2-2341
FAX:08512-2-9198
MAIL:s-tosho@town.okinoshima.shimane.jp