このページの本文へ移動

新型コロナウイルスワクチンの追加接種(4回目接種)を実施します

  • 印刷する

 3回目接種後のワクチンの有効性の持続期間や、現時点までに得られている4回目接種の有効性・安全性に関する知見、諸外国における対応状況等を踏まえ、新型コロナウイルスにかかった場合の重症化予防を目的に、4回目接種を実施します。

接種対象者

 次の(1)(2)のいずれかに該当する方で、3回目接種から5か月以上経過している方

  (1)60歳以上の方

  (2)18歳以上60歳未満で基礎疾患を有する方、その他重症化リスクが高いと医師が認める方(下記の1~16のいずれかに該当する方)


 基礎疾患を有する方(以下の1~14の病気や状態の方で、通院または入院している方)

  1. 慢性の呼吸器の病気
  2. 慢性の心臓病(高血圧含む)
  3. 慢性の腎臓病
  4. 慢性の肝臓病(肝硬変等)
  5. インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病又は他の病気を併発している糖尿病
  6. 血液の病気(ただし、鉄欠乏性貧血を除く)
  7. 免疫の機能が低下する病気(治療や緩和ケアを受けている悪性腫瘍を含む)
  8. ステロイドなど、免疫の機能を低下させる治療を受けている
  9. 免疫の異常に伴う神経疾患や神経筋疾患
  10. 神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸障害等)
  11. 染色体異常
  12. 重症心身障害(重度の肢体不自由と重度の知的障害とが重複した状態)
  13. 睡眠時無呼吸症候群
  14. 重い精神疾患(精神疾患の治療のため入院している、精神障害者保健福祉手帳を所持している、または自立支援医療(精神通院医療)で「重度かつ継続」に該当する場合)や知的障害(療育手帳を所持している場合)※1

  15.   基準(BMI30以上)を満たす肥満の方

  16.   その他新型コロナウイルス感染症にかかった場合の重症化リスクが高いと医師が認める方

  ※1 精神障害者保健福祉手帳または療育手帳を所持している方については、通院または入院をしていない場合も、基礎疾患を有する方に該当します


  (2)に該当する方は、事前申請が必要です

 【事前申請の方法】

 (1)7月上旬に接種券発行申請書が役場から送付されます

 (2)条件に該当し、4回目接種を希望される方は、接種券発行申請書に必要事項を記入のうえ、7月15日(金)までに返信用封筒にて役場にご返送ください

接種費用

 無料  

接種回数

 1回

使用ワクチン

 1~3回目に使用したワクチンの種類に関わらず、ファイザー社製ワクチン、またはモデルナ社製ワクチンを使用します

 ※ワクチンの種類を選ぶことはできませんのでご了承ください

接種時期及び接種会場(予定)

 接種対象者 接種時期 接種会場(予定)
高齢者施設入所者 7月~8月

それぞれの高齢者入所施設内

60歳以上 8月下旬~9月

布施:布施公民館

中村:ものつくり学校

都万:都万保健センター

五箇:五箇生涯学習センター

西郷:役場町民ホール

18~60歳未満 9月以降 西郷:役場町民ホール

 

お知らせの方法

 接種日の約10日前を目途に町から個別通知を郵送します

 【同封のもの】

 ・接種日時のお知らせ  ※日時・場所・ワクチン名の記載あり

 ・接種券付き予診票(4回目接種用)

 ・接種済証(4回目接種用)

 ・ワクチン説明書

 下記に該当される方は、事前にご連絡ください

 ・60歳以上の方で接種を希望しない方

 ・接種日時の変更を希望される方

 ・海外で初回(1・2回目)接種・追加(3回目)接種を受けた方

 ・初回(1・2回目)接種・追加(3回目)接種後に隠岐の島町へ転入された方

 ・隠岐の島町に住民票がないが町で接種を希望される方(住所地外接種)

  ※転入された方・住所地外接種は別途手続きが必要となります。

   以下の書類をご記入のうえ、役場保健福祉課にお出かけください(当日窓口でご記入いただくこともできます)

  接種券発行申請書(534KB)(PDF文書)

  住所地外接種届(259KB)(PDF文書)

 

 

 

ワクチン接種までの流れ

 町から個別通知をお受け取りの後、ご自分の接種日時や接種会場をご確認いただき、接種日に接種会場までお出かけください。

 【接種当日の持ち物】

 (1)接種日時のお知らせ

 (2)接種券付き予診票(4回目接種用) ※事前に必要事項をご記入ください

 (3)接種済証(4回目接種用)

 (4)本人確認書類(次のいずれか1つをご持参ください)

   ・マイナンバーカード

   ・運転免許証など顔写真入りの身分証明書

   ・健康保険証 等

追加接種(4回目接種)の安全性と効果 

 新型コロナワクチンの効果

 海外の研究では、3回目接種から4か月以上経過した60歳以上の方にファイザー社製ワクチンを用いて4回目の接種をした場合、オミクロン株流行期において、接種後6週間経過しても重症化予防効果が低下せず維持されていたと報告されています。

 新型コロナワクチンの安全性

 海外の研究では、4回目接種後21日目までにおいて、重大な副反応は認めなかったと報告されています。

 18歳以上の接種後21日目までに現れた症状

報告割合 ファイザー社 または モデルナ社
50%以上  疼痛 78.8%
10~50%  倦怠感 33.2% 筋肉痛 24.5% 頭痛 21.5% 硬結・腫脹 12.0%
1~10%  関節痛 8.4% 37.5度以上の発熱 6.6% リンパ節腫脹 4.7%

 

関連外部サイト

 新型コロナワクチンについて(外部サイト:首相官邸)

 接種についてのお知らせ(外部サイト:厚生労働省)

  ・1~3回目接種での副反応等の状況

  ・新型コロナワクチンについてのQ&A

  ・4回目接種に関するお知らせ

 健康被害救済制度(外部サイト:厚生労働省)

 新型コロナウイルスワクチンについて(外部サイト:島根県)

 


関連情報
集団接種終了後の新型コロナウイルスワクチン接種の受付方法について
このページに関するお問い合わせ
隠岐の島町役場 保健福祉課 コロナワクチン相談窓口
TEL:08512-2-5670
FAX:08512-2-6630