このページの本文へ移動

新型コロナウイルスワクチンの接種について

  • 印刷する

1.新型コロナウイルスワクチン接種に向けて

 隠岐の島町では、新型コロナウイルスワクチンの接種を希望される町民の皆さまが、安全かつ円滑にワクチン接種を受けることができるよう、現在準備を進めています。接種の詳細が決定しましたら、町ホームページ等で随時情報提供するとともに、対象者には順次個別通知にてご案内をいたします。

2.ワクチン接種の目的

 ワクチンを接種することで、新型コロナウイルス感染症にかかった場合の発症予防および重症化予防が期待されます。

 ワクチンの承認にあたっては、有効性だけでなく、どのような副反応が起こりうるかなどについて、海外のデータだけでなく、国内のデータも用いて確認されています。また、国は医療従事者等の先行接種者の健康状況調査を行い、住民へのワクチンの接種開始後には、副反応を疑う事例を収集します。これらを専門家が評価し、皆さまに情報提供される見込みです。詳しくは、下記「17.関連外部サイト」をご参照ください。

3.接種の同意について

 ワクチンの接種は強制ではありません。新型コロナウイルスワクチン接種についての情報提供を行った上で、接種を受ける方の同意がある場合に限り接種が行われます。

4.対象者

 原則隠岐の島町に住民票があり、かつ16歳以上である方。

 ただし、以下の理由により、住民票のない方で隠岐の島町での接種を希望される場合は、「住所地外接種申請」を行うことで、接種を受けることができます。

1.住所地外接種を申請できる方

 (1)単身赴任者

 (2)本町に下宿している学生

 (3)出産のため里帰りしている妊産婦

 (4)DV、ストーカー行為、児童虐待及びこれらに準ずる行為の被害者

 (5)その他、町長がやむを得ない事情があると認める者

2.住所地外接種申請の方法

 (1)郵送申請

 必要事項を記入した住所地外接種届接種券の写し(コピー)及び返信用封筒(切手を貼り返信先を記入したもの)を同封し、隠岐の島町役場保健福祉課まで郵送する。 ※切手が不足した場合は「不足料金受取人払い」にて返送します。

 (2)窓口申請

 必要事項を記入した住所地外接種届及び接種券の写し(コピー)を、隠岐の島町役場保健福祉課窓口または各支所・出張所に提出する。

 ※住所地外接種届(様式)(361KB)(PDF文書)

5.接種費用

 全額公費で接種を行うため無料です ※消費者庁「ワクチン詐欺防止注意喚起」チラシ(763KB)(PDF文書)

【ワクチン接種をかたる不審電話にご注意ください】

 新型コロナウイルスに係るワクチン接種のために必要とかたり、金銭や個人情報をだまし取ろうとする電話に関する相談が、消費者庁に寄せられています。市町村等が、ワクチン接種のために金銭や個人情報を電話で求めることはありませんのでご注意ください。

 

6.接種回数

 ワクチンの効果を高めるため、1人2回接種します

  • 1回目と2回目は、同じ製薬会社のワクチンを接種する必要があります。
  • 新型コロナウイルスワクチンとそれ以外のワクチンは、同時に接種できません。互いに片方のワクチンを受けてから2週間後に接種できます。
  • ワクチン接種で十分な免疫ができるのは、2回目のワクチン接種を受けてから7日程度の経過が必要です。

※国が供給を受けることについて契約締結または基本合意に至っている3社のワクチンは以下のとおりです。なお、令和3年2月14日に、厚生労働省はファイザー社の新型コロナウイルスワクチンについて特例承認を行いました。

製薬会社 ワクチンの種類 接種回数 接種の間隔
ファイザー社 mRNAワクチン(承認済) 2回 3週間(21日)
アストラゼネカ社 ウイルスベクターワクチン 2回 4週間(28日)
武田/モデルナ社 mRNAワクチン 2回 4週間(28日)

 

7.接種による副反応

 ◎主な副反応…接種部位の痛み/倦怠感/頭痛/筋肉痛/悪寒/関節痛/発熱や接種部位の腫れ

 ◎まれに起こる重大な副反応…ショック/アナフィラキシー

8.接種順位と接種開始時期

 ワクチンは一度に確保できず、徐々に供給されるため、一定の順位を決めて接種を行っていきます。医療従事者等や、重症化リスクの高い方から優先的に接種を開始する見込みです。なお、ワクチンの供給状況等によっては、接種予定が延びる場合もあります。(接種順位の考え方についてはこちらをご覧ください:厚生労働省PDFへ)

16歳以上対象者(接種順位) 接種予定(1回目) 接種予定(2回目)
1.医療従事者等(*1) 3月下旬 4月下旬
2.65歳以上の方(*2) 4月下旬以降 5月下旬以降
3.高齢者福祉施設など(*3)の従事者 状況により施設入所者と同時接種 状況により施設入所者と同時接種

4.16歳以上~64歳以下の方

 (基礎疾患を有する方含む)(*4)

7月以降 8月以降

(*1)…新型コロナウイルス感染症の患者(疑い患者含む)に頻繁に接する機会のある方(医師、病院等職員、

     薬局薬剤師等、救急隊員、海上保安庁職員、自衛隊職員、保健所職員 等)

(*2)…昭和32年4月1日以前に生まれた方

(*3)…介護保険施設、居宅系介護サービス、老人福祉法による施設、高齢者住まい法による施設、

            生活保護法による保護施設、障害者総合支援法による障害者支援施設等、その他社会福祉法等による施設

(*4)…現時点では以下の(1)から(2)の範囲となっていますが、今後国内外の科学的見地も踏まえ見直される可能性もあります。

(1) 以下の病気や状態の方で、通院/入院している方

  1. 慢性の呼吸器の病気
  2. 慢性の心臓病(高血圧含む)
  3. 慢性の腎臓病
  4. 慢性の肝臓病(肝硬変等)
  5. インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病又は他の病気を併発している糖尿病
  6. 血液の病気(ただし、鉄欠乏性貧血を除く)
  7. 免疫の機能が低下する病気(治療中の悪性腫瘍を含む)
  8. ステロイドなど、免疫を低下させる治療を受けている
  9. 免疫の異常に伴う神経疾患や神経筋疾患
  10. 神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸障害等)
  11. 染色体異常
  12. 重症心身障害(重度の肢体不自由と重度の知的障害が重複した状態)
  13. 睡眠時無呼吸症候群

(2)基準(BMI30以上)を満たす肥満の方

9.接種できない方

  1. 明らかな発熱のある方
  2. 重篤な急性疾患にかかっていることが明らかな方
  3. 新型コロナウイルスワクチンの接種液成分(*5)でアナフィラキシーになった事がある方
  4. 上記に該当する方のほか、予防接種を行うことが不適当な状態にある方

(*5)…ファイザー社製接種液成分は以下のとおり

(1)有効成分…トジナメラン(ヒトの細胞膜に結合する働きを持つスパイクタンパク質の全長体をコードするmRNA)

(2)添加物…ALC-0315:[(4-ヒドロキシブチル)]ビス(ヘキサン-6,1-ジイル)ビス(2-ヘキシルデカン酸エステル)、ALC-0159:2[(ポリエチレングリコール)-2000]-N,N-ジテトラデシルアセトアミド、DSPC:1,2-ジステアロイル-sn-グリセロ-3-ホスホコリン、コレステロール、塩化カリウム、リン酸二水素カリウム、塩化ナトリウム、リン酸水素ナトリウム二水和物、精製白糖

 ご心配の場合は主治医等へご相談ください。

10.接種に注意が必要な方

  1. 心臓血管系疾患、腎臓疾患、肝臓疾患、血液疾患、発育障害等の基礎疾患を有する方
  2. 予防接種後2日以内に発熱の見られた方および全身性発疹等のアレルギーを疑う症状が出た方
  3. 過去にけいれんの既往のある方
  4. 過去に免疫不全の診断のあった方、近親者に先天性免疫不全の方がいる方
  5. 抗凝固療法を受けている方、血小板減少症または凝固障害のある方
  6. 新型コロナウイルスワクチンの接種液成分に対してアレルギーの恐れのある方

ご心配の場合は、主治医等へご相談ください。

11.接種券(2回分)の発送予定

 対象者の方に、3月下旬以降随時、町から個別通知を郵送します。医療従事者等や高齢者福祉施設等の従事者は、接種券が届く前にワクチンを接種する場合があります。町から送付される接種券で再度接種することのないようにお願いします。

 なお現在15歳の方には、16歳に到達する日の属する月以降に、個別通知を発送する予定です。

対象者(接種順位) 接種券発送予定 接種開始時期
1.医療従事者等   3月下旬
2.65歳以上の方 3月26日に発送済み 4月下旬以降
3.高齢者福祉施設等の従事者   状況により施設入所者と同時

4.16歳以上~64歳以下

  (基礎疾患を有する方を含む)

5月上旬 7月以降

[個別通知封筒みほん]

 

[接種券みほん]

 ◎以下の理由により接種券の再発行が必要となった場合には、接種券再発行申請を行ってください。

1.接種券の再発行が必要な場合

 (1)接種券を紛失・減失・破損した場合

 (2)接種券の発行後に住民票所在地が変更となった場合

 (3)接種券が届かない場合

 (4)住民票等に記載がない場合

 (5)予診のみで券を2回使った場合

 (6)その他、接種券の発行が必要であると町が認める場合

2.接種券再発行申請の方法

 (1)郵送申請

 必要事項を記入した接種券再発行申請書返信用封筒(切手を貼り返信先を記入したもの)を同封し(あれば破損した接種券も同封)、隠岐の島町役場保健福祉課まで郵送する。 ※切手が不足した場合は「不足料金受取人払い」にて返送します。

 (2)窓口申請

 必要事項を記入した接種券再発行申請書(あれば破損した接種券を添付)を、隠岐の島町保健福祉課窓口または各支所・出張所に提出する。

 ※接種券再発行申請書(様式)(317KB)(PDF文書)

12.接種までの流れ(イメージ図)

  対象者の方に、3月下旬以降随時、町から個別通知を郵送します。「接種意向調査票」で接種意向の回答があった方に対し、後日個別に接種日・接種場所をお知らせします。接種を希望されない方も、接種を希望される方も、必ず定められた期日までに「接種意向調査票」の必要事項をご記入の上、返送してください。

 

  1. 隠岐の島町役場から、対象者の方に新型コロナウイルス予防接種についての個別通知が郵送されます。
  2. 個別通知([同封のもの]接種券、予診票、接種意向調査票、返信用封筒) を受け取ります。
  3. 通知を受け取った方は、同封の「接種意向調査票」に必要事項をご記入の上、隠岐の島町役場までご返送ください。
  4. 「接種意向調査票」を元に、ワクチン接種を希望される方に限り、接種日程と接種場所を決定した通知はがきを郵送します。
  5. 接種日程を確認し、当日の持ち物をご用意ください。
  6. 指定された集団接種の特設会場にご来場いただき、ワクチン接種(1回目)を受けてください。 

【こんな時は、お早目に役場までお知らせください】

コロナワクチン相談窓口 TEL2-5670[コロナゼロ]まで

  • 接種券を紛失した
  • 接種日に都合がつかなくなった 
  • 接種を希望していたが、取り止めたい
  • 接種を希望していなかったが、やっぱり受けたい
  • 隠岐の島町に住民票がないが、住んでいるので受けたい 

 

13.接種当日の流れ(イメージ図)

 待ち時間を含めた所要時間は1時間程度を予定していますが、会場での健康状態チェック等の状況により、前後する場合があります。混雑を避けるため、必ず受付時間内にお越しください。また、ご来場の際はマスク着用の上、手指消毒にご協力ください。

 

 ◎接種当日の持ち物

  • 接種券 (シール状になっています。切り離したりせずそのままお持ちください)
  • 予診票 (事前に必要事項をご記入ください)
  • 接種通知はがき(接種日・接種場所をお知らせしたはがき)
  • 本人確認書類 (次のいずれかひとつをお持ちください)

    マイナンバーカード / 運転免許証など顔写真入りの身分証明証 / 健康保険証   など

◎接種後の過ごし方

  • 接種部位は清潔に保つようにしてください。
  • 当日夜の入浴は可能ですが、接種部位はこすらないようにしてください。
  • 当日の激しい運動はお控えください。

14.接種場所

 ワクチンの接種会場は以下のとおりを予定しています。

地 区 会 場 曜 日 午前 午後
西郷 隠岐病院
中村 ものづくり学校
布施 布施診療所
五箇 五箇診療所 月または金
都万 都万診療所 月または木

 

15.案内リーフレット等

16.健康被害救済制度

 一般的にワクチン接種では、副反応による健康被害(病気になったり障がいが残ったりすること)が、極めて稀ではあるものの、なくすことができないことから、救済制度が設けられています。新型コロナウイルスワクチンの接種についても、健康被害が生じた場合には、予防接種法に基づく救済(医療費・障害年金等の給付)が受けられます。

 ※救済制度の内容については、「健康被害救済制度」(厚生労働省)をご参照ください。

17.関連外部サイト

 


このページに関するお問い合わせ
隠岐の島町役場 保健課 健康係
TEL:08512-2-8562
FAX:08512-2-6630