このページの本文へ移動

今冬のインフルエンザ流行に備えた相談・診療・検査体制の整備について

  • 印刷する

今冬のインフルエンザの流行に備えた、相談・医療・検査体制が整備されました。

新型コロナウイルス感染症とインフルエンザが同時流行の可能性もあり、医療の需要が増えることが予想されます。

〇発熱などの症状がある場合

  かかりつけ医に電話でご相談ください

  かかりつけ医がいない場合は、隠岐病院に相談してください。

〇発熱などの症状がない場合であっても、受診すべきか迷う場合、新型コロナウイルスの感染の

 不安のある方は、しまね新型コロナウイルス感染症 健康相談コールセンターへご相談ください。

 しまね新型コロナウイルス感染症 『健康相談コールセンター』

 保健所に設置されている「帰国者・接触者相談センター」と保健所の「一般相談窓口」の相談ダイヤルが一本化され「健康相談コールセンター」で対応しています。

 08512-2-9900に電話するとコールセンターに転送されます。

  (相談者は保健所までの通話料を負担をお願いします)

相談開始日時 令和2年6月1日より設置されています。
対応時間

全日 午前8時30分~午後9時

(症状悪化など緊急に限って、時間外も受付けます)

相談対象 発熱などの症状のある方、感染症の不安のある方、患者と接種した方・予防や生活上の対応、新型コロナウイルス感染症のお問合せ

「発熱のある方」等専門的知識を要する相談については、保健所の「帰国者・接触者相談センター」に速やかにつなぎ対応します。

聴覚障がい等の方の相談

 FAX番号:0852-22-6328(県庁健康推進課)

外国人住民の方からの相談

 相談ダイアル:070-3774-9329(しまね国際センター)

島根県ホームページ

https://www.pref.shimane.lg.jp/bousai_info/bousai/kikikanri/shingata_taisaku/new_coronavirus_portal.html


このページに関するお問い合わせ
隠岐の島町役場 保健課 健康係
TEL:08512-2-8562
FAX:08512-2-6630
MAIL:hoken@town.okinoshima.shimane.jp