このページの本文へ移動

隠岐航路・空路における簡易検温の実施期間延長について

  • 印刷する

 隠岐航路・空路における簡易検温の実施期間延長について 

  隠岐4町村では、令和2年8月20日(木)まで実施を予定している簡易検温を、隠岐航路・空路利用者の皆さまに引き続き安心してご利用いただけるよう、令和2年8月21日(金)以降も実施することといたしました。

 簡易検温の方法については、これまでのハンディ型サーモグラフィーを使った対面式の検温から、設置型サーモグラフィーによる「セルフ検温」に変更し、測定結果が37.5℃以上あると確認された方へ啓発チラシを配布、情報提供と注意喚起を行う啓発活動を行います。

 なお、実施期間については、感染症の動向によって変更となる場合があります。

 隠岐航路・空路利用者の皆さまには、ご不便とご迷惑をおかけいたしますが、ご理解、ご協力をお願いいたします。

実施期間

令和3年3月31日(水)まで

実施場所 

(1)航路
  〇 七類港及び境港ターミナル
(2)空路
  〇 出雲空港ターミナル
  ※通常より乗船・搭乗までに時間を要するため、恐れ入りますが、早めの手続きにご協力をお願いします。

実施方法

(1) 対応職員を1名配置し、設置型サーモグラフィーによるセルフ検温を呼びかけます。
(2) 測定結果が37.5℃以上あると確認された方へ、啓発チラシを配布し、情報提供を行うとともに注意喚起を促します。
 

お問い合わせ

隠岐の島町都万2016
隠岐町村会(隠岐広域連合事務局内)
電話 08512-6‐9150 


ダウンロード
隠岐航路・空路における簡易検温の実施期間延長について(159KB)(PDF文書)
添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)
このページに関するお問い合わせ
隠岐の島町役場 総務課 広報広聴係
TEL:08512-2-8572
FAX:08512-2-6005
MAIL:jouhou@town.okinoshima.shimane.jp