このページの本文へ移動

隠岐航路・空路における簡易検温実施の継続について

  • 印刷する

 隠岐航路・空路における簡易検温実施の継続について

  隠岐4町村では、国や島根県の方針をもとに、今後の感染状況や感染拡大リスクなどを継続的に評価しながら、隠岐航路・空路利用者の皆さまに安心してご来島いただけるよう、令和2年5月1日(金)より実施している、本土側でのサーモグラフィ等による簡易検温を令和2年8月20日(木)まで、引き続き実施いたします。

 なお、感染症の動向によっては、期間中に変更となる場合があります。

 来島をご検討されている皆さまには、ご不便とご迷惑をおかけいたしますが、ご理解、ご協力をお願いいたします。

実施期間

令和2年5月1日(金)から令和2年8月20日(木)まで 

実施場所 

(1)航路
  〇 七類港及び境港ターミナル
(2)空路
  〇 出雲空港ターミナル
  ※通常より乗船・搭乗までに時間を要するため、恐れ入りますが、早めの手続きにご協力をお願いします。

実施方法

(1) 利用客全員を対象に、サーモグラフィ映像による体温確認
(2) サーモグラフィで発熱の認められた利用客について、非接触式体温計にて検温
(3) 上記の検温とも37.5℃以上の場合は、健康状態を聞き取り、感染症の疑いがある場合は、
        乗船及び搭乗の自粛を要請するとともに、医療機関への受診や保健所(帰国者・接触者相談センター)への相談を促します

お問い合わせ

隠岐の島町都万2016
隠岐町村会(隠岐広域連合事務局内)
電話 08512-6‐9150 


ダウンロード
隠岐航路・空路における簡易検温実施の継続について(172KB)(PDF文書)
添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)
このページに関するお問い合わせ
隠岐の島町役場 総務課 広報広聴係
TEL:08512-2-8572
FAX:08512-2-6005
MAIL:jouhou@town.okinoshima.shimane.jp