このページの本文へ移動

新型コロナウイルス関連の消費者問題について

  • 印刷する

新型コロナウイルス関連の消費生活相談の傾向

全国の消費生活センターが1月~4月に受け付けた新型コロナウイルス関連の消費生活相談の件数は27,469件でした。月ごとに分けて見ると、1月は155件であったのに対し、その後増加を続け、2月は2,369件、3月は9,973件、4月は14,972件でした。

相談が多く寄せられた内容としては、マスクなど「保健衛生品に関するもの」が全体の25.3%を占め、最も多くみられます。さらに、「結婚式に関するもの」が6.1%、「スポーツ・健康教室に関するもの」が5.8%となっています。

新型コロナウイルス関連の消費生活の概要

国民生活センターより、新型コロナウイルス関連の消費生活相談についての傾向や事例が以下のとおり公表されましたので、消費問題対策におきまして、ご参照ください。

http://www.kokusen.go.jp/pdf/n-20200519_1.pdf

 

消費生活相談窓口

島根県消費者センター
〒690-0887 島根県松江市殿町8番地3 島根県市町村センター5階
TEL:0852-32-5916

 


このページに関するお問い合わせ
隠岐の島町役場 地域振興課 政策企画係
TEL:08512-2-8570
FAX:08512-2-6005
MAIL:chiiki@town.okinoshima.shimane.jp