このページの本文へ移動

重要文化財佐々木家住宅入館料の改定(減額)について

  • 印刷する

 

重要文化財佐々木家住宅入館料を試験的に改定(減額)します。佐々木家住宅外観写真

 重要文化財佐々木家住宅は、隠岐の島町釜地区に所在し、天保7年(1836年)の建築で、隠岐島後地区の旧庄屋の民家としては最古のものとされています。その造りは、3箇所に設けられた戸口や、部屋が鍵型に並ぶ間取り(鍵座敷)など隠岐独特のもので、平成4年には国の重要文化財(建造物)に指定されています。 

  この機会に、皆様是非ご来館ください。 

入館料

今回入館料  大人:300円  18歳未満:無料 (※団体割引なし)
 
現行入館料  大人:411円 小人:206円 (※団体割引 大人:308円 小人:103円)

 期間

 
令和元年7月20日~令和2年3月31日まで (令和元年12月1日~令和2年2月29日までは休館)

概要

 ●所在地:隠岐の島町釜カス谷17番地
 
●建築年:1836年(天保7年)
 
●建築様式:切妻造り平入
 
●規模:桁行:10間半(約20.2)・梁間:6間弱 (約11.2
 
●屋根:石置き杉皮葺き
 
●入口:3箇所(表玄関・中戸口・大戸口)
 
 
 
 
 
 
 

 

地図情報

隠岐の島町釜カス谷17番地

このページに関するお問い合わせ
隠岐の島町教育委員会 社会教育課 文化振興係
TEL:08512-2-2126
FAX:08512-2-0619
MAIL:kyouiku-syakyou@town.okinoshima.shimane.jp