このページの本文へ移動

島後久見神楽の公開について 7月16日(火)

  • 印刷する

島根県指定無形民俗文化財の島後久見神楽が下記のとおり公開されます。

ぜひこの機会にお楽しみください。

【公開日時等】
日時:7月16日(火) 21:30ごろ~翌朝まで
場所:伊勢命神社 神楽殿(隠岐の島町久見)

yudateebisu


【島後久見神楽とは】
 穏地神楽の1つで明治25年(1892)に油井地区の社家から久見地区に伝習されたと伝えられています。伊勢命神社の例祭日(西暦偶数年は7月15日、同奇数年は7月16日)に、神事の後、夜を徹して行われます。隠岐神楽はもともと、祈祷の神楽とされ、大漁祈願、雨乞いなどを祈って行われ、舞の所作も衣装も素朴で質素な点が特徴です。

 

公開場所 公開日 保持者名 指定年月日
隠岐の島町久見 伊勢命神社 西暦偶数年7月15日、奇数年7月16日 島後久見神楽保持者会 1962.6.12

 

このページに関するお問い合わせ
隠岐の島町教育委員会 社会教育課 文化振興係
TEL:08512-2-2126
FAX:08512-2-0619
MAIL:kyouiku-syakyou@town.okinoshima.shimane.jp