このページの本文へ移動
  • ホーム
  • 定住情報
  • 令和3年度 隠岐の島町移住定住総合ガイドブック制作事業業務委託に係る企画提案募集について

令和3年度 隠岐の島町移住定住総合ガイドブック制作事業業務委託に係る企画提案募集について

  • 印刷する

 隠岐の島町では、移住定住希望者(特に20~30代)が、情報収集を行う際の利便性を向上させるため、隠岐の島町での生活(仕事、住まい、子育て情報や移住者の生活事例)がより具体的に想像でき、隠岐の島町の暮らしを移住希望者に提案する総合ガイドブックを制作する事業者を下記のとおり募集します。 

1.募集(業務委託)対象者

この企画に提案に参加できる方は、次の要件のすべてを満たしている方です。

(1)隠岐の島町内に事業所を有する方(法人格の有無は問わない)。

(2)地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4第1項の規定に該当しない方。

(3)地方自治法施行令第167条の4第2項各号のいずれかに該当すると認められる事実があった

       後3 年を経過しない方。また、その者を代理人、支配人その他の使用人又は入札代理人とし

       て使用する方でないこと。

(4)隠岐の島町税を滞納していない方。

(5)宗教活動や政治活動を主たる目的とする方、もしくは暴力団または暴力団員の統制下に

       ある方でないこと。

2 委託業務の内容

 下記に定めるとおり、移住定住希望者に向けた支援制度等の概要や隠岐の島町の魅力を集約し、総合的に情報発信を行うガイドブックを制作していただきます。

 (1)総合ガイドブックの制作

下記に定めるとおり、移住定住希望者に向けた支援制度等の概要や隠岐の島町の魅力を集約し、総合的に情報発信を行うガイドブックを制作すること。

(1)  既存の冊子「隠岐の島町移住定住ガイドブックひとはな」のタイトルを継続使用したうえで、   デザイン等を改良した内容とすること。

(2)  移住定住希望者(特に20~30代)にとって魅力的なデザイン及び内容とすること。

(3)  写真、イラスト、図表等を活用し、隠岐の島町の移住定住関係制度の概要や魅力が視覚的に伝わるデザインとすること。

(4) 隠岐の島町を移住候補地として考えていない移住希望者でも、隠岐の島町の魅力を知り、移   住するまでのストーリーを描けるようなページ構成とすること。

(5) 最終的なデザイン及び構成については、隠岐の島町と協議のうえで決定すること。

(6) 情報収集にあたっては、「隠岐の島町移住定住ガイドブックひとはな」のほか、隠岐の島町ホームページ等のWEB媒体も参照すること。

(7) 移住者インタビューについては、若干名の移住者に取材すること。なお、取材する移住者は   契約締結後に隠岐の島町との協議の上決定するものとし、その内容は当該移住者の事例を通   じて、隠岐の島町で暮らすことの魅力を伝えるとともに、移住への不安を払しょくするような内容とすること。

(8) 5回程度の校正を見込むこと。

(9) 新企画ページ(2~3本)を企画提案すること。

(10) 主な構成・掲載内容等(参考) 

 隠岐の島町ホームページ内「令和2年版移住定住総合ガイドブック「ひとはな」」

 

主な構成・掲載内容 ページ使用数の目安 町からの情報提供 備考
表紙・目次 2 既存冊子データ  
隠岐の島町の特徴・情報 1 既存冊子データ  
隠岐の島町へのアクセス 1 既存冊子データ  
隠岐の島町全体マップ・エリア紹介 3 既存冊子データ  
移住者インタビュー 6 既存冊子データ  
島暮らし座談会 4 既存冊子データ  
島暮らしのお役立ち情報 4 既存冊子データ  
島暮らしに役立つQ&A 2 既存冊子データ  
新企画 4    
新企画2 2    
新企画3 2    
裏表紙 1 既存冊子データ  
合計 32ページ    

(2)印刷部数・規格等

(1)印刷部数 

2,000部

(2)サイズ

企画提案によるものとする。ただし、移住希望者が鞄等に入れて持ち運びすることを想定した大きさとすること。

(3)色、紙質、加工、製本方法

いずれも企画提案によるものとする。

(3)納品について

(1)納入期限

・ガイドブック      令和3年8月31日(火)

・ガイドブック原稿データ(PDF及びillustrator ai)

             令和3年8月 5日(木)(暫定版)

             令和3年8月31日(火)(最終版)

(2)納入先

   隠岐の島町役場 2階 地域振興課(隠岐の島町下西78番地2) 

3 委託上限額

  ¥1,100,000円(消費税及び地方消費税を含む)以内

※上記委託料には、企画提案書に基づく委託業務の全てが含まれるとともに、隠岐の島町との打ち合わせに要する費用も含みます。

4 事業対象経費

 事業を実施するために直接必要な経費で、町長が必要かつ適当と認めるもの。

【対象外経費】

・団体の経常的な運営経費。

・従前からの事業の財源振替を目的とする経費。

・備品購入費、食糧費、その他補助することが適当でないと認められる経費。

5 事業期間

  交付決定の日から令和4年2月28日まで

6 応募手続き

隠岐の島町移住定住総合ガイドブック制作事業企画提案書に関係書類を添えて、令和3年4月23日(金)午後5時までに地域振興課に郵送又は持参して下さい。

※提案書類は地域振興課で配布しているほか、下記リンクからもダウンロードできます。

令和3年度 隠岐の島町移住定住総合ガイドブック制作事業業務委託に係る企画提案書・質疑書(44KB)(Word文書)

令和3年度 隠岐の島町移住定住総合ガイドブック制作事業業務委託企画提案募集要項(291KB)(PDF文書)

令和3年度 隠岐の島町移住定住総合ガイドブック制作事業業務委託に係る企画提案募集要領(169KB)(PDF文書)

令和3年度 隠岐の島町移住定住総合ガイドブック制作事業業務委託に係る企画提案仕様書(261KB)(PDF文書)

7 募集期間

令和3年4月1日(木)~令和3年4月23日(金)

【審査基準】

(1) 企画趣旨

「1目的」「2委託業務の内容」に記載した事業の趣旨を把握し、その目的を効果的に達成する内容となっているか。

(2) アイデア・デザイン

  隠岐の島町の環境や生活の魅力を活用したアイデアで、写真・イラスト・図表等を活用し、隠岐の島町の移住定住制度概要や魅力が視覚的に伝わるデザインであるか。

(3) ストーリー性・訴求力

  隠岐の島町の魅力が視覚的にもわかりやすく、移住するまでのストーリーを描けるようなページ構成であり、移住希望者にとって訴求力がある内容であるか。

 (4) 事業実施・管理体制 

  適切な事業実施・管理体制が整備されているか。 

(5) 見積金額

  業務委託の目的に照らし、費用対効果の観点も含めて、最大限の成果を期待しうる適正な

  見積金額となっているか。

 ※受付後、書類審査若しくはプレゼンテーションにより内容を審査し、結果を通知します。

お問い合わせ・申請書提出先 

隠岐の島町役場 地域振興課 定住推進係 

電話08512-2-8570

   〒685-8585 島根県隠岐郡隠岐の島町下西78番地2


このページに関するお問い合わせ
隠岐の島町役場 地域振興課 定住推進係
TEL:08512-2-8570
FAX:08512-2-6005
MAIL:chiiki@town.okinoshima.shimane.jp