このページの本文へ移動

2019隠岐の島町高校生ビジネスプランコンテスト二次選考(公開審査)の結果

  • 印刷する

2019隠岐の島町高校生ビジネスプランコンテスト二次選考(公開審査)を開催しました!

令和元年12月14日(土)隠岐の島町役場ふれあいセンター2階会議室において、「2019隠岐の島町高校生ビジネスプランコンテスト二次選考(公開審査)」を開催しました。隠岐高校、隠岐水産高校から各6組、計12組(32名)のご応募があり、一次選考を通過した5組(19名)の高校生が優秀賞を競い『地域を活性化したい!』という熱い想いを込めて、プレゼンテーションを行いました。結果は、次の通りです。

優秀賞(1組)

 隠岐高校(ジオパーク探究選択クラス) 3年 小野 千遊実さん、齋藤 城納さん、臼井 美十さん、

                       白川 瑛雪さん、谷本 誓さん                         

 プラン名:「~結~」黒曜石を模したお菓子

黒曜石の素晴らしさを体験できる機会は少ない。黒曜石をもっと身近な大切なものとして感じてもらうために、
黒曜石を模したお菓子の開発プランを考案。試作品の製作も行っており、着眼点と生徒たちのみで試作品まで
作り上げたことが評価され、見事優秀賞に輝いた。

※試作品は、サツマイモとアメでつくられたお菓子。

準優秀賞(1組)

 隠岐高校(ジオパーク探究選択クラス) 3年 勝部 唯さん、坂本 千尋さん、野津 柚希さん、中西 百音さん

 プラン名:サンゴを救う日焼け止めクリーム「Sun・Go」

海は隠岐の重要な地域資源であり、豊かな海洋生物、貴重なサンゴを守っていくため、魚やサンゴに害のない
日焼け止めクリームを考案。入れもの、ロゴ、クリームの内容などにもこだわっており、試作品製作まで行えていた点で

高い評価を得られ、準優秀賞を射止めた。

町から

今回は隠岐高校、隠岐水産高校の2校が参加し、生徒の皆さんの素晴らしいアイデアとプレゼンテーションで質の高い公開審査となりました。
隠岐の島でも若者離れが深刻化していますが、このコンテストを機に一緒に隠岐の島の活性化を担ってくれることを願っています。
また、今後町としても関係機関と連携してプランの実現に向けて支援していきたいと考えております。
「実現したい!」「興味がある!」という事業所の方がおられましたら、ぜひ、ご連絡ください。

 

〇コンテストの詳細は、こちらをご覧ください。(1MB)(PDF文書)

〇プレゼン資料(6MB)(PDF文書)

〇アンケート(来場者)(288KB)(PDF文書)

 

 

 


このページに関するお問い合わせ
隠岐の島町役場 商工観光課 商工労働係
TEL:08512-2-8575
FAX:08512-2-4997
MAIL:kankou@town.okinoshima.shimane.jp