このページの本文へ移動

令和3年度 隠岐の島町まちづくり支援事業補助金の事業実施者の公募について

  • 印刷する

 

公募について

  隠岐の島町では、活力あるまちづくりを推進することを目的として、町民のみなさんが協力し、地域で考え、自主的かつ主体的に取り組む、個性ある事業について、その費用の一部を支援します。 

公募期間

 令和3年6月15日(火)~7月15日(木)  

公募対象

  まちづくり活動を行うおおむね3名以上で構成され、次のいずれにも該当する団体 

   ・主たる活動場所が町内であること。

   ・団体の運営に関する規約、会則を定めていること

   ・会計が適切に管理されていること。

事業実施期間

令和4年3月20日までに事業を完了すること。

補助金の額

   

事業区分

ソフト事業

ハード事業

補助率

9/10以内

9/10以内

対象限度額

20万円

80万円

補助対象期間

3年

1年

  ※ソフト事業とハード事業を同時に行うこともできます。

 補助対象事業

   () まちづくりの推進を図る事業

       ・多様な資源の発掘・活用、隠岐の島町のイメージアップを図る事業

       ・世代間の交流や地域の絆を深める事業 など

  () 地域を支える人づくり、仕組み作りの事業

      ・次世代を担う人材や地域リーダーの育成を図る事業

      ・地域活動を支えるボランティアの育成を図る事業   など

  () 地場産業の振興のための事業

      ・地域資源を活かした産業振興と付加価値化を図る事業

      ・地場産業を活用した商品開発等の事業   など

  () その他町長が認めた事業

 いずれの事業も開始から3年以上継続して行うことが条件となります。

 次のいずれかに該当する事業は対象となりません。

   (1) 趣味やサークル活動に類する仲間内で事業が完結してしまうもの
   (2) 冊子(マニュアル・郷土史等)の作成、印刷のみで事業が完結してしまうもの
   (3) 1回限りのイベント開催で事業が完結してしまうもの
   (4) ハード整備(土地の整備、建物の建設・修繕等)のみで完了してしまうもの
   (5) この補助金以外の補助金の交付を受けているもの(見込みを含む)
   (6) 公序良俗に反する事業
   (7) 宗教的活動や政治的活動を目的とする事業
   (8) その他町長が不適切と認める事業
 

補助対象経費

  <ソフト事業>

項   目

内         容

 諸謝金

 講師や専門家への謝金

 旅費交通費

 移動に係る交通費、宿泊費等

 材料費・消耗品費

 活動に係る一般的な材料や消耗品

 使用料及び借り上げ料

 会場使用料、車両・機器借上げ料など

 通信運搬費

 チラシ配布に係る送料や案内郵送料など

 印刷製本費  資料作成や印刷に係る視察研修費用等

 保険料

 参加者を募って行うイベント等で、怪我や事故に対する損害賠償 保険の費用など

 技術等研究費

 技術研究に係る視察研修旅費用など

 備品購入費

 当該事業の実施にあたり直接必要と認められるもの
(補助対象経費の1/2を上限とする)

 その他事業実施に必要と認められる経費

 上記にない経費については、別途ご相談ください。


 <ハード事業>

項   目

内         容

 工事請負費

 当該事業の実施にあたり直接必要と認められるもの

 備品購入費

 当該事業の実施にあたり直接必要と認められるもの

 修繕費

 当該事業の実施にあたり直接必要と認められるもの

 その他事業実施に必要と認められる経費

 上記にない経費については、別途ご相談下さい。

※ 以下の経費は、補助対象となりません。

 (1) 申請団体の運営経費(役職員の給料・報酬・退職積立金・退職金・家賃・光熱水費等)

 (2) 団体等の従前からの経常的活動経費

 (3) 食糧費(講師の湯茶接待や会議打合せのお茶代も含む)

 応募方法

 隠岐の島町まちづくり支援事業補助金交付申請書等を役場地域振興課政策企画係に提出してください。

 <提出書類>
(1) まちづくり支援事業補助金交付申請書(様式第1号)(18KB)(Word文書)
(2) 事業計画書(様式第1号の2)(22KB)(Word文書)
(3) 団体の規約又は会則(自由様式)
(4) 団体の構成員名簿(自由様式)
(5) その他町長が必要と認める書類
    ※申請は、1団体あたり1事業とします。
    ※申請書及び事業計画書は、ダウンロードできます。

審査

 応募いただいた事業は、審査会にて採択事業を選定します。
 応募された団体は、この審査会において事業説明(プレゼンテーション)していただきます。

審査会の日程は次のとおりです。

  【まちづくり支援事業審査会】

  と き:令和3年7月中旬~下旬頃

  ところ:隠岐の島町役場本庁舎

  内 容:各団体20分程度(質疑応答を含む)

  ※詳細な日程については、応募された方に後日お知らせします。

 

【審査の視点】

  次の視点に基づいて、審査を行います。

審査項目

審査の視点

1 提案事業の目的 (1)公益性がある事業か
(2)まちづくりに寄与する事業か
(3)事業の成果目標が明確、かつ、妥当か
2 提案事業の概要 (1)事業内容は地域活性化に資するか
(2)事業実施の具体性や実効性はあるか
(3)事業主体の実施内容は明確にされているか

3 提案事業の展開
 

(1)補助事業終了後の事業展開を継続していく考えがあるか。
4 提案事業のスケジュール
 
(1)実現可能な無理のないスケジュールか
5 提案事業の収支計画 (1)予算収支は妥当か
(2)補助金の交付対象経費や財源は適正か
6 提案団体等について (1)経理・書類管理等が適正に行えるか
(2)事業主体自らが事業を遂行できるか
(3)行政と協働して企画検討していけるか

 

ダウンロード

・ 隠岐の島町まちづくり支援事業補助金交付要綱(157KB)(PDF文書)

・  隠岐の島町まちづくり支援事業補助金募集要項(291KB)(PDF文書)

・ まちづくり支援事業補助金交付申請書(様式第1号)(18KB)(Word文書)

・ 事業計画書(様式第1号の2)(22KB)(Word文書)

 


このページに関するお問い合わせ
隠岐の島町役場 地域振興課 政策企画係
TEL:08512-2-8570
FAX:08512-2-6005
MAIL:chiiki@town.okinoshima.shimane.jp