このページの本文へ移動

令和元年10月1日から軽自動車税の名称が変わります

  • 印刷する

軽自動車税の名称変更

 税制改正により令和元年10月1日から、現行の軽自動車税は、軽自動車税(種別割)と名称が変更になります。これに伴う、税率の変更はありません。

令和元年度軽自動車税(種別割)の税率(109KB)(PDF文書)

環境性能割の導入

  
 環境性能割は、これまでの自動車取得税(県税)を廃止し、新たに創設されたものです。令和元年10月1日以降の自動車及び軽自動車の取得時(購入時)に適用され、新車・中古車を問わず取得した車両(取得価格が50万円
を超えるもの)に対して課税されます。納税の手続きに変更はありません。それぞれの税率は次の通りです。

 


このページに関するお問い合わせ
隠岐の島町役場 税務課 住民税係
TEL:08512-2-8574
FAX:08512-2-4997
MAIL:zeimu@town.okinoshima.shimane.jp