このページの本文へ移動

学校の様子について(平成30年度1学期)

  •  
  • 印刷する

1年生を迎える会

4月26日(木)に1年生を迎える会が、6年生主催で行われました。入学して、3週間足らずの1年生ですが、学校生活にもすっかり慣れた様子で、給食も、しかり食べることができるようになりました。

会の中では、1年生のことを知ろうと、得意なことや好きなことについて、インタビューをしました。1年生が得意なことをみんなの前で披露し、拍手がおこりました。

最後に全校でゲームをし、和やかなうちに会を終えました。

 遠足

5月1日(火)、1~4年生で、卯敷多目的運動広場に遠足に出かけました。1年生は、3,5キロ、3・4年生は、6キロの道のりを歩きました。途中でへこたれることなく、みんな元気よく歩きました。

運動広場に着くと、コロコロ滑り台に夢中になった子ども達。滑っては登り、滑ってはまた登り、何度も何度もコロコロコロコロ滑りまくりました。お弁当を食べた後は、海岸に降り、潮だまりで遊びました。ベコやウニを見つけて、これまた大騒ぎ。素手でつかむ頼もしい子もいました。さすが、隠岐の子どもです。隠岐の自然をめいっぱい楽しむことができた遠足でした。

 

中地区民体育大会

5月20日(日)中地区民体育大会が開催されました。前日から天候が心配されていましたが、児童の願いが通じ、無事開催することができました。 

「二人三脚水入れリレー」や「玉入れ競争」の競技では、地区の方と一緒に競技に参加させていただきました。50・100m走では、多くの保護者の皆さんに児童と共に走っていただきました。

地区の方と児童が一体化し、盛り上がりを感じる大会となりました。

浄土ヶ浦園地展望施設完成記念式典 

5月22日(火)、環境省主催の浄土ヶ浦園地展望施設完成記念式典に、5・6年生17名が参加しました。

きれいに整備された園地に準備されたステージで、浄土ヶ浦の名前の由来に関わる劇を発表しました。たくさんの方々の前で、少し緊張したところが見られましたが、大きな声でしっかりと発表することができました。

5・6年生は、この1年間、ふるさと学習で布施地区について学習していきます。そのスタートにあたり、記念式典に参加することができ、学習のきっかけにすることができたと思います。

 

校内マラソン大会

6月21日(木)の午前中、校内マラソン大会が実施されました。昨年は開催が遅くなり、熱中症が心配されましたので今年は開催を早めることにしました。当日は、天気もよく、気持ちのよい気候の中実施することができ、全員が完走しました。

昨年度から始まったマラソン大会ですが、昨年の自己記録を更新できるように、これまでの最高記録を塗り替えられるように普段の体力アップ活動をがんばってきました。また今年度は、元気委員会の活動とも連携して、児童の体力向上に取り組んでいます。大会では、その成果を発揮し、多くの児童が自己記録を更新していました。中には30秒以上も更新している児童も見られました。

今回の記録を元に、それぞれが今後自分の記録更新を目指していってほしいと思います。

交通安全教室

7月2日(月)に、自転車の安全な乗り方を中心にした交通安全教室を行いました。警察署の方に指導していただきました。

自転車に乗る際に大事なポイントとして2つあげられたのが、後ろを確認することと交差点では止まるということでした。実技の際、発進の時にしっかりと後方確認をすることを繰り返し指導されました。また、見通しの悪い交差点では、しっかり止まって確認をすることを指導されました。安全確認をすることの大切さを感じたのではと思います。

 

このページに関するお問い合わせ
隠岐の島町教育委員会 総務学校教育課 総務係
TEL:08512-2-2206
FAX:08512-2-0619
MAIL:kyouiku-soumu@town.okinoshima.shimane.jp