このページの本文へ移動

佐々木家住宅東郷・今津神楽公演 10/21(日)の開催について

  •  
  • 印刷する

 国指定重要文化財の佐々木家住宅で、東郷高倉会・今津神楽保存会の皆様による神楽公演を開催します。

 今回の公演では、「一番立て」「随神」「鹿島」「切部」の4演目を披露します。

 また、郷土料理の軽食販売もあります。ぜひお越しください。

※東郷神楽・今津神楽は、周吉神楽のうちの一つで、それぞれの地区の有志により保存・伝承されています。
※会場周辺は、駐車場に限りがあるため、できる限り、乗り合わせてお越しください。

日時 

 10月21日(日) 午後1:30~

会場

 佐々木家住宅

入場料

 無料

演目

〇一番立て
 天孫光臨の神話。日向へ下る邇邇芸名を、猿田彦が天地の分岐点八衛へ迎えて、高千穂の峰まで案内をするという神話を能にしたものです。

〇随神
 随神が邪神を退散させるという舞。

〇鹿島
 悪い星の神、加賀背男の命を、鹿島大明神が退治するという神話。間に腹痛患者と医者の滑稽な演出が入ります。

〇切部
 五体の神(人間や自然を司る神)が大胴を叩いてみると面白いので、次第に興がわいて曲打ちを始めるという舞。

yousu    kodomo         
            神楽公演の様子                   子どもたちの舞もあります

             
komikaru   kiribe        
        コミカルな寸劇もあります                     切部の様子


このページに関するお問い合わせ
隠岐の島町教育委員会 社会教育課 文化振興係
TEL:08512-2-2126
FAX:08512-2-0619
MAIL:kyouiku-syougaku@town.okinoshima.shimane.jp