このページの本文へ移動

2017隠岐の島町高校生ビジネスプランコンテスト二次選考(公開審査)の結果

  •  
  • 印刷する

2017隠岐の島町高校生ビジネスプランコンテスト二次選考(公開審査)を開催しました!

平成29年10月21日(土)隠岐島文化会館集会室において、「2017隠岐の島町高校生ビジネスプランコンテスト二次選考(公開審査)」を開催しました。12組(41名)からご応募いただき、一次選考を通過した6組(22名)の高校生が優秀賞を競い『島を元気にしたい!』という熱い想いを込め、プレゼンテーションを行いました。結果は、次の通りです。

優秀賞(1組)

隠岐水産高校(海洋クラブ)1・2年 尾添 弘明さん ほか4名
 プラン名:アラメドレッシング-アラメが隠岐を救う?!-
 

近年、環境の悪化などにより減少傾向にある「アラメ」を増やし、豊かな隠岐の海を守るとともに、その「アラメ」を特産品に!
美味しくて健康と美容にもいい「アラメドレッシング」を提案。
全員島外出身者で、昨年に引き続き見事優秀賞を射止めました。
  

準優秀賞(1組)

 隠岐高校(ジオパーク探究選択クラス)3年 古岡あいねさん ほか3名
 プラン名:参加型イルミネーション『イロドリアカリ』  

隠岐の島町には冬に毎年恒例でワクワクするイベントがない。
そこで、寒さを吹き飛ばし、町を元気にする参加型イルミネーションイベントを提案。

 審査委員長と町長、受賞された皆さん

 
(左から)準優秀賞(隠岐高校生徒)、池田町長、中尾審査委員長、優秀賞(隠岐水産高校生徒)の皆さん

 最後に、町から 

生徒の多くは、卒業と同時に就職や島外の大学・専門学校等へ進学するため島を離れる傾向にあります
このコンテストが、町の状況を知るきっかけとなり、一旦は島を離れることとなっても、そこでしっかり力を蓄え、いずれまた島に戻り、一緒に町の活性化を担ってくれることを願っています

町では、提案いただいたプランが実現できるようお手伝いします。
「商品化してみたい。」とお考えの方、「イベントで活用してみたい。」とお考えの方、役場定住対策課へご連絡ください。

コンテストの詳細は、こちらをご覧ください。(394KB)(PDF文書)
アンケート(来場者)(255KB)(PDF文書)
アンケート(高校・審査員)(147KB)(PDF文書)

 


このページに関するお問い合わせ
隠岐の島町役場 定住対策課 商工労働係
TEL:08512-2-8570
FAX:08512-2-6005
MAIL:teijuu@town.okinoshima.shimane.jp