このページの本文へ移動

隠岐の島町生涯学習推進計画の検証結果報告書について

  •  
  • 印刷する

 「隠岐の島町生涯学習推進計画」とは
1.計画の目的
 本町の総合振興計画との整合性を図りながら全庁をあげて生涯学習のまちづくりを推進することにより、町民が生涯にわたり豊かに生活し、活力ある地域づくりを実現する。
2.計画の期間  平成22年4月1日から平成32年3月31日(10年間)
3.基本方針
 (1)隠岐びとの生活の潤いと生き甲斐づくりを目指します。
 (2)隠岐びとが学ぶことのできる環境づくりを目指します。
 (3)隠岐びとがともに学び合う地域づくりを目指します。
4.3つの基本目標
 基本目標1 学びを支援する組織づくりとネットワーク化を推進します。
 基本目標2 学びを求める隠岐びとへの支援と学習環境づくりを推進します。
 基本目標3 学びを通じて支え合う我がまちづくりを推進します。
 
※「生涯学習推進計画」の全文は、下のダウンロードからPDFファイルをダウンロードしてご覧下さい。

検証結果報告書の主旨

 生涯学習推進計画の実施期間である平成22年~31年度までの10年間のうち7年が経過した段階で、これまでの経過について、生涯学習推進本部で検証を行いました。
 当報告書は、その検証結果に基づき、評価や反省を行い、今後の生涯学習推進にあたり、計画的・重点的に施策を展開するための具体的な取り組みを明示したものです。尚、報告書の内容は、推進本部全体で共有し、連携・協力を図りながら、各課・各機関がそれぞれに役割意識を持って取り組んでいくこととします。

検証結果報告書の内容

(1)各施策ごとに、実施状況と課題及び今後の施策等を示しました。
・取り組み状況、評価及び課題、今後の施策について、推進本部全体で行った調査結果を基に、事務局で作成しました。
・出来上がった報告書を推進本部会で確認の上、加筆・修正等を行いました。
・報告書内容について、「隠岐の島町社会教育委員」から意見聴取し、加筆・修正等を行いました。

(2)計画遂行上での次の2点について今後の課題と改善策をあげました。
・運営・・・組織・人的な課題
・施策展開における評価プロセスの課題
(3)今後の重点施策として3 項目を示し、総括としました。

〔今後の重点施策〕
1.各部署ともに、「学ぶ町民づくり」を念頭に置き、施策、事業のどこかに学びの要素(機会)を入れる。
2.生涯学習推進本部において、年1回以上の会議を必須として行い、町全体で連携して生涯学習を推進する。
3.年度ごとに点検と評価、分析を行い、課題について推進本部会議において改善策を講ずる。

隠岐の島町生涯学習推進計画の検証結果報告書(全文)

 下のダウンロードから、PDFファイルをダウンロードしてご覧下さい。
 尚、参考として、「隠岐の島町生涯学習推進計画」の全文を併せて掲載しました。


ダウンロード
隠岐の島町生涯学習推進計画検証結果報告書(582KB)(PDF文書)
〔参考〕隠岐の島町生涯学習推進計画(平成22年4月1日)(720KB)(PDF文書)
添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)
このページに関するお問い合わせ
隠岐の島町教育委員会 生涯学習課 社会教育係
TEL:08512-2-2126
FAX:08512-2-0619
MAIL:kyouiku-syougaku@town.okinoshima.shimane.jp