このページの本文へ移動

下水道接続のお願い

  •  
  • 印刷する

隠岐の島町では、衛生的かつ快適で持続可能な生活環境づくりとして、下水道の整備を進めています。

下水道は皆さんに接続していただいて初めて効果が現れます。

接続工事(排水設備工事)には多額の費用がかかることもあり、それぞれのご家庭の事情もあるかと思われますが、下水道の役割と効果にご理解をいただき、できるだけ早い接続をお願いいたします。

下水道の役割

下水道が整備されると、私たちが日常生活で使った水やし尿は、「汚水」として下水道管に流れ、下水処理場に集められて浄化されます。そして、きれいな水となって再び川や海に戻されます。

トイレの水洗化をはじめ、家の周りの側溝に汚水が流れないので、悪臭がなくなり、清潔で快適な生活環境が確保されます。また、川や海をきれいにする水質保全の役割を担っており、水環境をよみがえらせる働きをしています。

川や海は、生活基盤であるのはもちろんですが、漁業や観光などの産業基盤でもあり、かけがえのない大切なものです。隠岐の美しく豊かな川や海を守り、次世代につなげていきましょう。

排水設備工事は指定工事店で

排水設備工事は、町が指定した業者(指定工事店)でなければ、行なうことができません。

工事の申込は、直接指定工事店にしてください。

※ 指定工事店については下記接続パンフレットをご確認ください。

 接続パンフレット(一般住宅)(763KB)(PDF文書)

 接続パンフレット(事業所・法人・集合住宅)(641KB)(PDF文書)

排水設備境界

 受益者分担金(加入金)について

下水道事業は、他の公共事業と異なり限られた特定の地域に利益をもたらすこととなりますので、受益者の負担が必要です。

下水道は、衛生的で快適な街づくりに欠かすことのできない重要な施設ですが、下水道管の布設・下水処理場の建設には多額の費用が必要です。

これらの建設財源は、国からの補助金や町費、そして下水道を利用する処理区域の住民の方々の受益者分担金によりまかなわれます。

分担金の額

1軒あたり 57,000円

(2世帯住宅や集合住宅など、複数軒分となる場合があります) 

 分担金の減免措置

供用開始となった日から3年以内に排水設備工事を行い、下水道に接続すると、一定の免除が受けられます。

(法人、店舗、賃貸住宅等は除きます)

供用開始の日から1年以内に接続工事完了した場合…………………11,400円(80%免除)

供用開始の日から1年を超え2年以内に接続工事完了した場合……28,500円(50%免除)

供用開始の日から2年を超え3年以内に接続工事完了した場合……39,900円(30%免除)

水洗便所等改造資金融資あっ旋制度

排水設備工事を行い(新築を除く)下水道に接続する際の工事費を、一時に負担することが困難な方に対し、町では融資のあっ旋を行なっています。

水洗便所等改造資金融資あっ旋制度ページ

供用開始区域

供用告示図面(西郷地区)(2MB)(PDF文書)

隠岐の島町処理区図 H28(5MB)(PDF文書)

浄化槽事業について

市町村設置型浄化槽設置事業

【概要】

集合処理(処理場での一括処理)が地理的な要因等により困難と認められた家屋に町が浄化槽を設置する事業です。
設置後の維持管理は町で行います。

【予定区域】

市町村設置型浄化槽区域図(1MB)(PDF文書)

【実施家屋の決定】

施工計画の要望を受け、審査の上、実施家屋を決定します。

【使用料金等】

 ○受益者分担金5万7千円が必要です。
 ○下水道使用料をいただきます。
 ○排水設備工事は個人負担です。

 浄化槽設置整備事業

【概要】

集合処理予定区内で下水道を利用するのに相当年かかる家屋で、個人が単独浄化槽及び汲み取りから合併浄化槽に改造する場合に、費用の一部を町が補助する事業です。
設置後の維持管理は個人で行います。

なお、下水道の供用が開始された際には、速やかに下水道へ接続することを誓約していただく必要があります。

【実施家屋の決定】

施工計画の要望を受け、審査の上、実施家屋を決定します。

(新築の場合は除きます。)


このページに関するお問い合わせ
隠岐の島町役場 上下水道課 業務係
TEL:08512-2-0192
FAX:08512-2-4050
MAIL:suidou@town.okinoshima.shimane.jp