このページの本文へ移動

高齢者運転免許自主返納支援事業を開始します。

  •  
  • 印刷する

 町では、高齢者が、運転免許を自主返納するにあたり、公共交通機関の回数券を交付することによって、運転免許の自主返納を促し、高齢ドライバーの交通事故を抑止するとともに、公共交通機関の利用促進を図ることを目的として、平成29年4月1日から隠岐の島町高齢者運転免許自主返納事業を開始します。
 また、運転免許の自主返納時に、島後交通安全協会から粗品が進呈されます。

運転免許の自主返納とは

 運転免許の自主返納制度とは、加齢や病気などで身体機能の低下や判断力の低下を自覚し、運転に不安を感じる方などが、運転免許の有効期間内に保有している免許証の取り消しを申請することができる制度です。

対象者

 次の全ての要件を満たす方が対象となります。
(1)隠岐の島町に住民票がある方
(2)平成29年4月1日以降に運転免許(全ての免許)を自主返納された方
(3)満70歳以上(返納時)の方

支援内容

   支援品は、次の(1)~(3)のうちから、上限21,000円以内で自由に選択してください。(組み合わせ自由)
(1)隠岐一畑交通株式会社が発行
する回数券
 ・100円×11枚綴=1冊1,000円
 ・200円×11枚綴=1冊2,000円
 ・300円×11枚綴=1冊3,000円
 ・500円×11枚綴=1冊5,000円

(2)隠岐タクシー業協議会が発行するタクシー乗車券
 ・300円×10枚=3,000円

(3)隠岐の島町が運行する町営バスの回数券
 ・300円×11枚綴=1冊3,000円
 ・300円×23枚綴=1冊6,000円

注意事項

・支援は、お1人につき1回限りです。
・1回の利用に枚数制限はありませんが、お釣りは出ませんのでご注意ください。
・隠岐タクシー業協議会が発行するタクシー利用券は、隠岐の島町内のタクシー事業者でのみご利用いただけます。

申請に必要なもの

(1)申請による運転免許の取消通知書の写し
(2)返納された運転免許証の写し(表裏両面)
(3)申請される方の認印(窓口で申請される場合)

※取消通知書は、運転免許返納時に隠岐の島警察署運転免許窓口でお受け取りいただき、申請まで大切に保管してください。
※自主返納すると運転免許証は、お手元には残りませんので、事前にコピーをしていただくか、島後交通安全協会(隠岐の島警察署内)でコピー(1枚10円)をしてください。

申請方法

(1)「申請に必要なもの」を持参し、本人または、代理の方(家族等)が役場観光課交通交流係、各支所、中出張所窓口までお越しください。
※受付時間は、午前8時30分から午後5時15分まで(土・日・ 祝日を除く)
(2)申請書に必要事項をご記入ください。申請書は、ページ下の「ダウンロード」からダウンロードできるほか、観光課交通交
流係、各支所、中出張所窓口にあります。
※代理申請をされる場合は、本人から代理人への委任が必要ですので、事前にお問い合わせください。

支援品の送付

  支援品は、申請後数日以内に申請時にご記入いただいたご本人の住所に郵送で送付します。 

申請期限

 免許返納日から60日以内に申請してください。(期限切れにならないよう、ご注意ください)

その他注意事項

(1)平成29年3月31日以前に返納された場合や失効した運転免許を返納された場合は、支援の対象外です。
(2)運転免許の自主返納は、隠岐の島警察署で手続きをしてください。
  ※代理人による手続きについては、隠岐の島警察署へお問い合わせください。
(3)交付を受けた支援品については、変更、換金、再交付はできません。
(4)申請者が、虚偽その他不正な手段により支援を受けた場合は、支援の全部または、一部を取り消すことがあります。

 

 

 


ダウンロード
高齢者運転免許自主返納支援事業申請書(117KB)(PDF文書)
添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)
このページに関するお問い合わせ
隠岐の島町役場 観光課 交流交通係
TEL:08512-2-8575
FAX:08512-2-4997
MAIL:kankou@town.okinoshima.shimane.jp