このページの本文へ移動

平成28年度2学期学校行事の様子について

  •  
  • 印刷する

始業式

 長い夏休みを終え、部活動や海遊びで真っ黒に焼けた元気な姿で2学期を迎えました。

修学旅行

 2年生が奈良、京都、大阪へ修学旅行に行ってきました。様々な体験活動を通して充実した時間を過ごせたことが、帰って来た生徒たちの表情から良く分かりました。

      

八朔牛突き見学

 全校生徒で見学を行い、1年生は都万保育園児と牛突き音頭の披露を、男子生徒は旗持ちや牛引きに参加させて頂きました。事前学習を含め、地域に残る伝統文化やそれに関わる人々について学ぶことができました。

   

学園祭

 文化祭では銭太鼓の披露や模擬店を出店しました。体育祭では保護者や地域の方々にも全ての競技に参加していただきました。日頃からお世話になっている方々へのおもてなしの心を持ち、地域一体となった学園祭を行うことができました。

   

新人戦

 1、2年生の新体制となって初めての公式戦でした。緊張が見られる中でも都万中生らしい全力でプレーする姿を見せてくれました。また、3年生を含めた全校で大会運営の補助を行い活躍してくれました。

   

保小中体育大会

 都万保育所・小学校と合同で体育大会を行いました。

 他校種の生徒との交流を楽しむだけでなく、大会運営の中心、地域のリーダーとして下級生を引っ張る姿をみせてくれました。

    

仁万の里まつり

 2年生が夏休みから準備した創作銭太鼓を披露しました。また、他学年の生徒も販売や喫茶スペースでのボランティアスタッフとして行事に参加しました。

島後音楽会

 全校生徒39名と少数ですが、透き通ったきれいな合唱を披露することができました。

 協力して合唱をつくりあげるだけでなく、誰かのために思いを届けることの素晴らしさを実感することができました。

   

全隠岐駅伝大会

 選手は応援してくれる生徒のために走り、応援生徒は選手のために声を出し、駅伝大会を通してチーム都万中を体現してくれました。

   

都万老人福祉大会

 1年生が銭太鼓と創作ダンスを披露しました。地域の方々から大きな拍手と温かいお声をたくさんかけて頂きました。

   

人権出前教室・講演会

 講師として三浦成人さんを迎えて「生きるということ」についての講演会を行いました。実体験をもとにされた話を聞き、一人一人が人権同和問題について深く考えることができました。

   

鍵かけ甲子園

 隠岐の島町警察署主催の鍵かけ甲子園において、自転車の鍵かけ率100%を達成し表彰していただきました。鍵かけ標語の作成や呼びかけを行い、全校で取り組みました。

このページに関するお問い合わせ
隠岐の島町教育委員会 総務学校教育課 総務係
TEL:08512-2-2206
FAX:08512-2-0619
MAIL:kyouiku-soumu@town.okinoshima.shimane.jp