このページの本文へ移動

隠岐の島町・クロトシン市友好都市提携調印式の開催について

  •  
  • 印刷する

 隠岐の島町では、ポーランド共和国クロトシン市と友好都市提携を結ぶこととし、6月25日(土)に調印式を開催するほか、友好都市提携を記念した写真展などを開催します。

 皆さま、是非ご来場ください。 

隠岐の島町・クロトシン市友好都市提携調印式

 日時:平成28年6月25日(土)午前10時から

 場所:隠岐島文化会館大ホール

 内容:友好都市提携調印式

      相撲踊りの披露(五箇少年相撲クラブの皆さん) 

友好都市提携記念行事等

隠岐古典相撲写真展

 日時:平成28年6月24日(金)~26日(日)

 場所:隠岐島文化会館2階集会室

 内容:隠岐の島町中町出身で、現在は和歌山県在住の岩出写友会会長 齋藤隆様より、ご提供いただいた「隠岐古典相撲」の写真展示

  入場無料です。お気軽にご覧ください。 

餅まき

 日時:平成28年6月25日(土)正午から

 場所:隠岐島文化会館正面玄関前

 

ポーランド力士の相撲大会への参加

 日時:平成28年6月26日(日)午後3時頃

 場所:島根県立隠岐水産高等学校土俵

 内容:当日開催される、「全隠岐相撲大会」終了後に特別プログラムを編成し、3名のポーランド力士が取り組みを行います。

 

クロトシン市について

 クロトシン市は、ポーランド中西部に位置し、中世の雰囲気漂う建物が散見される、人口約4万人の地方都市です。

主要産業は、農業で、穀物や植物種子などを多く産出しています。古くからレスリングなど格闘技を中心としたスポーツが盛んで、ポーランド相撲連盟の本部が置かれています。

                 【ポーランド共和国 クロトシン市】

         

 

         【クロトシン市の街並み】                【クロトシン市内の教会】

               

友好都市提携の経緯

 平成26年10月、島根県経済同友会の宮脇和秀代表幹事が、ポーランドを訪れ、山中 誠在ポーランド日本国大使と面会した際、「ポーランドのクロトシン市という自治体が、日本の相撲が盛んな自治体と国際交流を図りたい意向である。」との話をいただきました。

 このことがきっかけで、平成27年3月3日、日本・ポーランド両国大使、クロトシン市長、ヴィエルスコポルスキ県副知事、ポーランド相撲連盟会長など、総勢10名の方が来島され、隠岐の島町執行部、議会を訪問したのち、町力士の稽古を見学されました。

 以降、次のとおり、相互に交流を行いました。

 〇平成27年 6月13日  
    クロトシン市制600周年記念式典に池田副町長が参加し、祝辞を述べる。

 〇平成27年 8月 9日
    クロトシン市で開催された、「ポーランド相撲選手権大会(ポーランド・オープン)」に、町から3名の力士が参加、相撲交流を行う。

 〇平成27年10月29日
    クロトシン市議会で隠岐の島町と友好都市提携を結ぶための議決を承認。

 〇平成27年11月 3日
    「五箇地区相撲大会」にポーランドの力士4名が参加。ポーランド相撲連盟会長とともに来島。

 〇平成27年12月10日
    クロトシン市長から松田町長あてに、友好都市提携を結びたい旨の文書が送付される。

   【クロトシン市制600周年記念式典での集合写真】   【ポーランド相撲選手権大会に町から参加した力士3名】

            

                

               【五箇地区相撲大会にポーランドから参加した力士との取組】

                  

今後の連携、交流について

 今後は、町とクロトシン市がお互いに連携、協力し、相撲交流のみならず、互いの文化、教育、芸術、経済など幅広い分野で交流を深めていきます。
 町では、平成25年9月に世界認定を受けた「隠岐ユネスコ世界ジオパーク」を海外に周知する良い機会ととらえ、ポーランドを通してヨーロッパ各国へ情報発信を行います。

            【クロトシン市旗】                 【隠岐の島町旗】

                           


このページに関するお問い合わせ
隠岐の島町役場 観光課 交流交通係
TEL:08512-2-8575
FAX:08512-2-4997
MAIL:kankou@town.okinoshima.shimane.jp