このページの本文へ移動

学校紹介

  •  
  • 印刷する

学校の沿革

明治 7年 学校創立。原田小学校と称する。

明治21年 原田簡易小学校と改称。

明治25年 原田尋常小学校と改称。

明治34年 高等科(四年制度)を併設し原田尋常小学校とし、真杉地区に上西分教場を設置し尋常科四年以下の児童を収容する。

明治37年 西郷町に西郷町外三村組合高等小学校が設置されるとともに高等科を廃止し、中條村原田尋常小学校と改称する。

明治39年 上記組合校の廃止とともに、再び高等科を併置し原田尋常高等小学校と称する。

明治41年 尋常科義務制六年となるにより、高等科を三ヵ年制とする。

明治43年 上西分校落成式。

大正 5年 高等科を二ヵ年とし、一ヵ年の補習科を設置する。

大正15年 増改築落成式。(総工費 10,948円)

昭和 8年 中條村尋常高等小学校と改称し、同時に有木分教場を設置し、尋常科三年以下を収容する。

昭和   9年 増築落成式。(総工費 19,660円)

昭和16年 中條村国民学校と校名変更する。国民学校校歌制定。

昭和22年 中條村立中條小学校と校名変更する。(有木分校に6年迄、上西分校に4年まで収容する)

昭和25年 4月1日付を以って、有木分校廃止される。(有木小学校として独立)

昭和29年 町村合併により、西郷町立中條小学校と改称する。

昭和30年 上西分校改築落成式。

昭和45年 上西分校廃止される。

昭和46年 屋外プール竣工。

昭和51年 3月に新校舎(鉄筋コンクリート)竣工。12月屋内体育館竣工。

昭和53年 「条小PTA広報」創刊号発行。(55年より 広報「やまびこ」となる)

昭和56年 「愛郷の碑」建立。土俵建設。

昭和57年 文部省指定「特別活動研究発表大会」が開催される。

昭和63年 文部省指定「心身障害児理解推進校」研究公開発表会が開催される。

平成 2年 動場全面改修完工。排水施設併設。

平成 6年 文部省指定「同和教育研究発表大会」が開催される。

平成 7年 体育館屋根塗装。プールモーター交換。

平成 9年 大規模改修。(トイレ水洗化、水道管改修、体育館屋根板張替え)

  〃   第38回島根県教育研究大会(隠岐大会)が開催される。

平成11年 3・4年生複式学級となる。(12年度解消) 特殊学級新設。

平成13年 高宮壽郎氏より寄贈(ピアノ音響設備プロジェクター遊具図書映像機器)

平成14年 文部科学省指定「教育総合推進地域事業」研究発表大会が開催される。

平成15年 同和教育「PTA活動」育成事業

平成16年 ベルマーク財団より30万円相当の教材の寄贈。

  〃   10月1日 町村合併により、隠岐の島町立中条小学校となる。

平成17年 特殊学級閉級   

平成19年 特別支援学級開設

平成21年 文部科学省指定 外国語活動における教材の活用及び評価の在り方に関する実践研究事業

平成25年 難聴特別支援学級新設 耐震補強及び大規模改造事業

平成26年 難聴特別支援学級閉級

平成27年 島根県「優れた教育活動実践校表彰」を受賞

このページに関するお問い合わせ
隠岐の島町教育委員会 総務学校教育課 総務係
TEL:08512-2-2206
FAX:08512-2-0619
MAIL:kyouiku-soumu@town.okinoshima.shimane.jp