このページの本文へ移動

青少年育成支援

  • 印刷する

 

『わいらの島の子育て協働プロジェクト』

 子どもは、「地域の宝」です。学校・家庭・地域の力を結集して、わいらの島の子どもを健やかに育てていきます。具体的には、以下のような事業を行っています。

  イメージ図(355KB)(PDF文書)

(1)学校支援

  (1)概要      地域コーディネーターを中心に地域ぐるみで学校運営を支援する体制を整備し、教員の負担軽減をすると共に住民の知識・

             経験を活用した地域教育力の向上を図っています。

  (2)期間      年間                   

  (3)実施場所  小中学校 隠岐の島町内全域

(2)放課後支援(放課後子ども教室)

  (1)概要     学校の放課後に、遊びや勉強、スポーツ、文化活動等を行うことができる居場所を提供しています。そこに地域の大人たち

            が関わることによって、地域社会の中で子どもたちを心豊かで健やかに育成します。

  (2)期間     年間

  (3)実施場所   島内各小学校区(全7カ所)有木小放課後子ども教室の様子

子ども教室名

開催日

会場

いきいき子ども教室

11月から開催予定

総合体育館・西郷小学校

遊び学びの広場

月、木

都万公民館・都万小学校

学センわくわく広場

月、金

五箇生涯学習センター

中条遊びランド

中条小学校

にこにこ広場

磯小学校

まにの広場

月~金

有木小学校

きたっこ広場

布施公民館・北小学校

 

 

(3)家庭教育支援(親学)

   (1)概要    町内のファシリテーター(学習支援者)を活用して親学プログラムを行い、保護者が親としての役割や子どもとの関わり

          について学ぶ場を提供しています。

  (2)対象   小中学校PTA、小学校の保護者西郷小学校の親学の様子

                             中学校の保護者、保育所の保護者等

 

 

 

(4)ふるさと教育 

  (1)概要     教育委員会・公民館等を核に学校・地域社会が一体となって取組む、地域の「ひと、もの、こと」を活用したふるさと教育

                 を支援し、「隠岐びとの心」を育むと共に、ふるさとに愛着と誇り、ふるさと隠岐を担う子の育成をめざしています。

  (2)期間    年間

  (3)実施場所 小中学校、隠岐の島町全域

  (4)スキーム図(289KB)(PDF文書)

 

『あったかスクラム事業』

 隠岐の島町では、子どもたちがいきいきとした生活を送ることが出来るよう、放課後子ども教室やクヌギの森にあるものなど、様々な体験活動を開催しています。しかしながら、発達の気になる子どもたちにとっては、サポート体制が十分整っているとはいえず、活動への参加が困難な状況にあります。地域の方が発達の気になる子どもたちへの理解を深めるとともに、安心して活動に参加できる体制づくりをめざして「あったかスクラム事業」を行っています。あったかスクラム

 

 

 

 

 

『大満寺山教育キャンプ』

 大満寺山の自然を生かした教育キャンプ村を、毎年、7・8月に開催しています。教育キャンプ村には、電気などはもちろんなく、不便な生活をすることになります。しかし、その中で、キャンパーが知恵を出し、互いに支え合い、協力し合うことで、普段味わうことの出来ない一体感を感じ、豊かな人間関係を醸成することができます。そして、一生忘れられない思い出となります。山頂登山の様子

内容は次の通りです。

○テント設営

○沢登りチャレンジコース

○山頂登山コース

○鷲ヶ峰・屏風岩展望コース

○トカゲ岩頂上コース沢登りの様子

○グリーンアドベンチャー

○天体観測

○キャンプファイヤー

○肝試し 等

たくさんのオプションが用意され、子どもたちの豊かな体験を支えています。

このページに関するお問い合わせ
隠岐の島町教育委員会 生涯学習課 社会教育係
TEL:08512-2-2126
FAX:08512-2-0619
MAIL:kyouiku-syougaku@town.okinoshima.shimane.jp