このページの本文へ移動

学校紹介

  •  
  • 印刷する

 学校の沿革

明治 6年 宇屋、目貫、八尾の三校設置

明治21年 三校合併、西郷尋常小学校となる

昭和16年 周吉郡西郷町国民学校と改称

昭和17年 前館新築竣工

昭和22年 周吉郡西郷町立西郷小学校と改称

      〃        岬に西郷小学校岬分校の設置許可される

昭和29年  岬分校独立し、西郷町立港南小学校となる

昭和30年  後館・中館竣工

昭和35年 体育館竣工

昭和40年 プ-ル・遊園地完成

昭和45年 学校統合により港南小学校港南分校設置

昭和49年 港南分校を廃止し、西郷小学校に吸収合併

昭和50年 開校百周年記念碑建立

平成  元年 校舎改築竣工

平成   2年 体育館改築竣工・校庭完成

平成22年 飯田小・大久小を廃止し、西郷小学校に統合

 

校区の概要

 平成16年10月1日、島後の西郷町・布施村・五箇村・都万村が合併し、新町隠岐の島町が誕生した。面積は242.9㎢、人口は1, 053人で、世帯数7,194戸(H26..1)産業は水産業、商業が盛んで、官公庁の出先機関も多い。産業別人口も第三次産業人口が64.0%を占めている。

  本校は、隠岐島の表玄関西郷港を眼下に見下ろす高台にあり、隠岐島の学校の中では、一番児童数の多い学校である。平成22年度の学校統廃合により校区は、東郷地区が新たに加わり、隠岐の島町の南東部をしめる。島内小学校で唯一、1学年複数学級があり、児童相互の多様な人間関係を育む土壌がある。また、TT加配等により学級担任以外の専科教員が2名、他に非常勤講師や学校司書も配置されており、一人ひとりを大切にしたきめ細かな指導を目指している。

 

このページに関するお問い合わせ
隠岐の島町教育委員会 総務学校教育課
TEL:08512-2-2206
FAX:08512-2-6019
MAIL:kyouiku-soumu@town.okinoshima.shimane.jp