このページの本文へ移動

名誉町民顕彰者

  •  
  • 印刷する
 隠岐の島町では、本町に縁故の深い方で、公共福祉の推進や文化の進展に寄与し、又は自治発展に貢献し、その功績が絶大で町民の尊敬を集めた方に対し、その功績をたたえるため、隠岐の島町名誉町民の称号を贈り顕彰することとしています。

永海佐一郎

永海佐一郎 氏
(明治22年3月10日生  現隠岐の島町中町出身)

大正15年に白金属元素の論文で東北帝国大学より理学博士の学位を受ける。東京工業大学教授、同大学名誉教授などを歴任され、西郷町に帰郷後も化学の研究を続ける傍ら、永海賞の設置、道徳高揚・勉学奨励の講演を行うなど青少年の育成に貢献された。昭和43年に勲三等旭日中綬章を受章。昭和53年1月13日逝去。

若林通照
 

若林通照 氏
(明治27年10月10日生  現隠岐の島町原田出身)

昭和5年から昭和21年まで中条村長として村政に携わり、また、昭和5年から昭和17年の間は島根県議会議員として島根県行政に献身的努力を傾けた。昭和29年には新制西郷町の初代町長に就任され、12年8ヶ月の長きにわたり町の発展と住民福祉に多大な功績をおさめられた。昭和42年3月6日逝去。

中川秀恭 

中川秀恭 氏
(明治41年1月1日生  現隠岐の島町中町出身)

昭和42年北海道教育大学学長、昭和50年国際基督教大学学長、昭和61年大妻女子大学学長などを歴任された。昭和51年に紫綬褒章、昭和57年には勲二等瑞宝章を受章。平成21年4月26日逝去。

 筧 栄一

筧 栄一 氏
(昭和2年5月27日生  現隠岐の島町西村出身)

昭和28年東京地方検察庁の検事に任官され、昭和57年最高検察庁検事、昭和63年東京高等検察庁検事長などを歴任され、平成2年最高検察庁検事総長に就任されるなど、日本の司法の重要な役職を歴任された。平成25年5月15日逝去

村上八束

村上八束 氏
(明治44年10月19日生  現隠岐の島町郡出身)

昭和26年から32年まで五箇村議会議員、同32年から3期12年間にわたり五箇村長。現隠岐郷土館開館、村上家隠岐しゃくなげ園開設に尽力し、観光資源の開発と文化遺産の保存に寄与された。平成7年12月9日逝去。

横地治男

横地治男 氏
(明治45年3月10日生  現隠岐の島町平出身)

昭和25年ダイニッカ(株)設立。昭和45年「隠岐プラザホテル」を開業。観光客誘致に尽力し、隠岐島の観光振興に寄与された。昭和50年日本柔道育英学会を設立し、開設された柔道塾「講道学舎」はオリンピックで3名の金メダリストを輩出した。昭和40年に紺綬褒章、平成7年勲四等瑞宝章受章。平成19年3月28日逝去。

砂原秀遍

砂原秀遍 氏
(大正14年5月17日生  現隠岐の島町中村出身)

昭和32年真言宗総本山教王護国寺(東寺)に入寺。東寺の世界文化遺産登録に尽力。平成16年東寺第256世長者に就任。全国屈指の進学校洛南高校の発足に寄与。また、平成3年に日本書道協会の最高峰九段を受けられ、日本書道家連盟顧問や全日展副理事長を務めるなど、書道の普及発展に貢献。関西郷土人会の発展と隠岐島の観光振興にも貢献されている。


このページに関するお問い合わせ
隠岐の島町役場 総務課 広報広聴係
TEL:08512-2-2111
FAX:08512-2-6005
MAIL:jouhou@town.okinoshima.shimane.jp