このページの本文へ移動

中小企業者への金融サポート(セーフティネット保証制度)

  •  
  • 印刷する

セーフティネット保証(第5号:業況の悪化している業種(全国的))

中小企業信用保険法第2条第5項の規定に基づく認定申請の手続きについて、ご案内します。

 対象となる中小企業の方は、本店 (個人事業主の方は主たる事業所) 所在地の市町村 (または特別区) の
商工担当課等の窓口に認定申請書を提出 (その事実を証 明する書面等があれば添付) し、認定を受け、
希望の金融機関または所在地の信用保証協会に認定書を持参のうえ、保証付き融資を申し込むことが必要です。

 制度紹介

 制度の詳細については、以下のリンク先をご覧ください。

 ◎
 セーフティネット保証5号とは
   (島根県信用保証協会のホームページにリンクしています)

  
 企業認定基準 

  現在セーフティネット保証は1号~8号までありますが、島根県内の企業の方は、ほとんどが「5号 (不況業種)」の
 「売上高の減少による」ご利用となりますので、それについて紹介します。

 
   【利用対象者】

  
 指定業種に属する事業を行っており、最近 3 ヶ月間の売上高等が前年同期マイナス5% 以上の中小企業者

    ※指定業種は四半期ごとに見直されますので、以下のリンク先より、必ずその都度ご確認ください。

      ◎ セーフティネット保証制度(5号:業況の悪化している業種(全国的))
        (中小企業庁セーフティネットのページにリンクしています)


      
  
     【具体的な判断基準】

   
次の3パターンの内、該当する申請書をご確認ください。 

 

営んでいる事業と指定業種の関係

申請書様式

申請書記入例

(1)

営んでいる事業の全てが、指定業種に該当する。
(1つの事業のみを営んでいる場合も含む。)

認定申請書イ‐(1)
(92KB)(PDF文書)

記入例イ‐(1)
(464KB)(PDF文書)
 

(2)

主たる事業(最近1年間の売り上高等が最も
大きい事業)が、指定業種に該当する。

認定申請書イ‐(2)
(92KB)(PDF文書)

記入例イ‐(2)
(458KB)(PDF文書)

(3)

営んでいる事業のうち、少なくとも1つ(主たる
事業でなくてもOK)が指定業種に該当する。

認定申請書イ‐(3)
(93KB)(PDF文書)

記入例イ‐(3)
(516KB)(PDF文書)

            

 申請受付場所

 隠岐の島町役場 定住対策課 (本庁2階)

   ◆申請に必要なもの

      認定申請書…同じものを2通(1通は役場控えとなります。)

      
・最近3ヶ月及び前年同期の売り上げが確認できる資料…1部

 その他

  ・町の認定のほかに、金融機関及び信用保証協会による金融上の審査があります。

  ・本認定を受けた後、本認定の有効期間内に金融機関または信用保証協会に対して、
   経営安定関連保証の申込みを行うことが必要です。


このページに関するお問い合わせ
隠岐の島町役場 定住対策課 商工労働係
TEL:08512-2-8570
FAX:08512-2-6005
MAIL:teijuu@town.okinoshima.shimane.jp