このページの本文へ移動

取引・証明にはかりをお使いの皆さんへ

  •  
  • 印刷する

はかり(特定計量器)の定期検査について、計量士を名乗る人物から
「はかりの検査の勧誘」を受け戸惑っておられませんか?


 商売などの取引や体重測定の結果通知などの証明行為に使用されるはかりは、
都道府県等が行う2年ごとの定期検査を受ける義務があります。

 ※ 島根県が行う計量業務についての詳細は こちら をご覧ください。
                 (島根県のホームページにリンクしています。)
  
  なお、隠岐の島町での今年度の定期検査は7月に実施しました。
  ご協力ありがとうございました。
 次の検査はH27年度の予定です。 
  

  この定期検査について、様々な事情により検査会場まで計量器を持ち出すことが困難な場合の対策の一つとして、一定の資格を有する計量士さんに、はかりを使っておられる現場まで来てもらって検査を受ける方法もあります。

 これを「代検(だいけん)」と呼び、県の行う定期検査と同じ効力が得られます

  この代検について、最近、県外の計量士さんが積極的な勧誘を展開されており、
「制度が変わったのか?」「詐欺ではないのか」など、各地で不安の声や多数の問合せが寄せられているようです。


便利で有利な方法をお選びください。

代検を受けることに違法性はありませんので、ニーズに応じてご利用ください。

また、県の定期検査も変わりなく存続しています。


  詳しくは、島根県商工政策課(計量グループ)発行の啓発文書をご覧ください。
      ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

 取引・証明にはかりをお使いの皆さんへ [PDF:533KB]

   

お問合わせ先

隠岐の島町役場 定住対策課
            ブランド推進係

   TEL  08512-2-8570
   FAX 08512-2-6005

島根県商工労働部商工政策課計量グループ

   TEL  0852-22-6627
   FAX 0852-22-6039

 

 


このページに関するお問い合わせ
隠岐の島町役場 定住対策課 商工労働係
TEL:08512-2-8570
FAX:08512-2-6005
MAIL:teijuu@town.okinoshima.shimane.jp