このページの本文へ移動

小・中学校の就学援助制度のお知らせ

  • 印刷する

隠岐の島町では、小・中学校に就学しているお子さまの学用品費、修学旅行費、学校給食費などの支払いでお困りのご家庭に、その費用の一部を援助する制度を設けています。

【就学援助を受けることができる方


1.要保護・・・・生活保護を受けている方
2.準要保護・・・現在、次のいずれかに当てはまり、生活に困っている方
(1) 生活保護が停止又は廃止になっている。
(2) 町民税の非課税又は減免の扱いを受けている。
(3) 下記事項のいずれかにおいて減免の扱いを受けている。
●個人事業税 ●固定資産税 ●国民年金の保険料 ●国民健康保険税
(4) 児童扶養手当を受けている。(児童手当、特別児童扶養手当とは違います。)
(5) 生活福祉資金資金貸付制度による貸付を受けている。
(6) その他経済的に児童生徒が就学困難となる特別な事情がある場合。

【援助の内容】

 

費目 支給額算出基準 支給対象者 支給額
学用品費 児童又は生徒が通常必要とする学用品又はその購入費 準要保護 基準額の10分の10以内
 
新入学児童生徒学用品等
 
新入学児童生徒が通常必要とする学用品及び通学用品又はそれらの購入費 準要保護
修学旅行費 児童又は生徒が修学旅行に参加するため直接必要な交通費、宿泊費、見学料及び均一に負担すべきこととなるその他の経費 要保護者及び準要保護者
学校給食費 児童又は生徒が受けた学校給食で保護者が負担することとなる金額 準要保護者
医療費 学校保健安全法施行令第8条の規定に基づく疾病の治療に要する費用。ただし、社会保険等に加入している場合は、被扶養者として社会保険等の給付を受けられる額を控除した額 要保護者及び準要保護者

※要保護者でも教育扶助を受けていない方は、学用品費・新入学児童生徒学用品費等・学校給食費の支給対象者となります。

【申請の方法】


 就学援助の受給を希望する方は、在学する学校(新小学1年生は入学予定の小学校)へ申請書を提出してください。連絡してください。(前年度認定となった方も申請は毎年度必要です。)

◎申請に必要な書類
(1)就学援助申請書(兼同意書)
(2)委任状

◎申請書等ダウンロード
 ・就学援助申請書(兼同意書)(167KB)(PDF文書)
 ・委任状(118KB)(PDF文書)
 ・申請書等記載例(249KB)(PDF文書)
 ・就学援助制度のお知らせ(178KB)(PDF文書)

【申請の受付期間】

◎申請受付は2月1日から行います。(土・日曜日、祝日を除く)

◎第1次締め切り・・・2月20日
※年度当初から認定を受けようとする全ての世帯が対象

◎第2次締め切り・・・4月28日
※新入学児童生徒及び転入された世帯が対象

◎中途申請・・・・5月以降随時受付ます。
※中途申請で支給認定の場合は、申請のあった日の属する月から支給対象とします。
ただし、医療費は申請のあった日から支給対象とし、新入学児童生徒学用品費の支給はありません。
 

【支給方法】

費目 支給方法
学用品費 保護者へ5月に2分の1を、10月に残額を支給します。
新入学児童生徒学用品費等 保護者へ5月に支給します。(但し、第1次締め切りまでに申請のあった方については、入学前の3月中に支給します。)
修学旅行費 学校が指定する納期までに学校口座に振り込みます。
学校給食費 毎月の実績額を教育委員会から隠岐の島町へ支払います。
医療費 特定の疾病について、教育委員会が交付した医療券により診療を行なった医療機関に、教育委員会から医療費支払います。

【注意事項】


1.認定された方で転居、転校、婚姻、離婚等により世帯が変更した場合は、必ず学校へご連絡の上指示を受けてください。(場合によって認定取消や援助費を返還していただくことがあります。)

2.学校からの集金に未納がある世帯に 、就学援助(学用品費)の支給を保護者に入金できない場合もあります。どうしても払えない場合は、必ず学校と相談して対策をご検討ください。

お問い合わせ

お子さまが在学している学校へお問い合わせください。
各学校のお問い合わせ先はこちらをクリックしてご覧ください。
 

このページに関するお問い合わせ
隠岐の島町教育委員会 総務学校教育課 学校教育係
TEL:08512-2-2095
FAX:08512-2-0619
MAIL:kyouiku-soumu@town.okinoshima.shimane.jp