このページの本文へ移動

隠岐の島町耐震改修促進計画について

  •  
  • 印刷する

 平成7年1月に発生した阪神・淡路大震災では、昭和56年度に改正された建築基準法の構造基準を満たしていない建築物が数多く倒壊し多くの被害が発生、多数の死傷者が出ました。
 その後、近年発生した大規模地震のほか、今後も大きな被害が想定される地震の発生が危惧されています。
 このような背景から、建築物の耐震診断及び耐震改修を計画的に進めることにより、今後、起こりうる地震から建築物の被害及びこれに起因する人命や財産の被害を未然に防止するとともに、防災性を高めて安全で安心なまちづくりをめざす為に、「隠岐の島町耐震改修促進計画」を策定しました。詳細は添付ファイルを御覧下さい。

平成22月4月1日

隠岐の島町建設課

・隠岐の島町耐震改修促進計画(P1~15)(1011KB)(PDF文書)

・隠岐の島町耐震改修促進計画(P16~31)(1MB)(PDF文書)

・隠岐の島町耐震改修促進計画(P32~47)(1MB)(PDF文書)


このページに関するお問い合わせ
隠岐の島町役場 建設課 管理住宅係
TEL:08512-2-8564
FAX:08512-2-2460
MAIL:kensetsu@town.okinoshima.shimane.jp